民泊運用代行サービス「AirbAgent」運営のリクリエ、Airbnb特化の民泊メール代行開始

民泊、簡易宿泊所の運営、運営代行を展開する株式会社リクリエ(以下、リクリエ)は2月13日、Airbnbに特化したメール代行サービスを開始することを公表した。

かねて民泊運営代行業を行ってきたリクリエは民泊運用の実績を活かし、これから民泊事業に新規参入する事業者が運用しやすいよう、Airbnbに特化することで業界最安値水準を実現したメール代行サービスを行う。

料金は月額8,000円(税別)だ。物件数によって割引価格でサービスを提供する。サービス内容は、予約受付、チェックイン・チェックアウト案内、アクセス案内、事前承認、スペシャルオファー対応、宿泊時対応、レビュー促進となっており、全国に対応する。年間を通じてリクリエの営業時間中である9:00から22:00までは60分以内に返信する点に特徴がある。

同サービスは民泊事業への参入を検討しているホテル・旅館施設、民泊新法参入予定の不動産会社、民泊運用代行会社、民泊新法参入予定の個人ホストを対象としている。運用コストを下げ、利益率を高めたい事業者の方は導入を検討してみてはいかがだろうか。

【サービスページ】民泊(エアビー)メール・メッセージ運用代行サービス|AirbAgent

faminect