アドベンチャー、アンビションと民泊事業において業務提携

18言語対応の航空券予約サイト「skyticket」の運営を行う株式会社アドベンチャー(以下:アドベンチャー)は6月7日、不動産SPA企業としてトータルでサービスを提供する株式会社AMBITION(以下:アンビジョン)と、民泊事業において、アンビションが保有する民泊物件の宿泊予約・販売の業務提携契約を締結したと公表した。

両社は2月4日に業務提携に向けた検討開始を公表しており、具体的な詳細の検討を進めてきた。

同業務提携により、アドベンチャーのサイトを通じて訪日外国人を含む当社のユーザーに対して、ホテル・旅館だけでなく、株式会社アドベンチャーが取り扱っている多言語対応民泊物件の提供が可能となる。

現在、アドベンチャーでは国内外の格安航空券をオンライン上で申し込むことができる「skyticket」と世界中の現地アクティビティを予約できる「WANNATRIP」を運営しており、今後、航空券・アクティビティ・民泊を一挙に手掛けることとなる。

アドベンチャーは東京の取扱物件に強みを持っており、東京での民泊活性化にさらなる期待がかかる。

【参照ページ】18言語対応の航空券予約サイト「skyticket」を運営するアドベンチャーが賃貸・売買不動産事業を行うアンビションと民泊事業において業務提携

(MINPAKU.Bizニュース編集部 平井 真理)

民泊運用とあわせて検討したいおすすめのサービス

所有している土地の活用サービスや物件の査定・売却ができるサービス、1口1万円からリスクをおさえて取り組めるクラウドファンディング投資などをご紹介しています。

HOME4U(土地活用)

HOME4UNTTデータグループの土地活用サービス、最大7社の収益プラン比較可、連絡は選択した企業のみ

リガイド

不動産一括査定「リガイド」約1分で大手から地域密着の会社まで最大10社に査定依頼可能、老舗の不動産一括査定サービス

CREAL

CREAL1口1万円、利回り4%~5%、ホテル・地方創生のクラウドファンディング案件やESG不動産投資も