厚労省、第1回「民泊サービス」のあり方に関する検討会を開催

今日の注目ニュースピックアップ

厚生省で11月28日、「民泊」の解禁に向けた第1回「民泊サービス」のあり方に関する検討会が開催されました。厚労省と国交省は来年4月にも省令改正などにより民泊を解禁する方向で動いていますが、今回の検討会では、解禁に向けたルール整備の必要性とその中身について話し合われました。

現状懸念となっているのは大きく「安全性の確保」「近隣住民とのトラブル防止」「旅館やホテルなどとの公平な競争環境の確保」という3点です。会議の議事録および資料については下記から全て確認できますので、ぜひ確認しておくことをおすすめします。

MINPAKU.Bizおすすめの民泊関連ソリューション

MINPAKU.Biz 編集部が、民泊運用に役立つおすすめのサービスを厳選ピックアップし、ご紹介しています。民泊ホストの皆様はぜひご活用ください。

Airbnbで民泊始めよう

Airbnb世界最大手の民泊仲介サイト。600万人ものゲストにお部屋をアピールすることができます。

民泊WIFIはJPモバイル

jpmobile_reco通信制限なし!契約期間なし!初期費用なし!月額3,480円で使える民泊専用WIFIの決定版

一棟貸しならHomeAway

Airbnb月間4,000万人が訪問する世界最大級の民泊仲介サイト。家族・グループ中心のゲストにアピール。

民泊運用とあわせて検討したいおすすめのサービス

所有している土地の活用サービスや物件の査定・売却ができるサービス、1口1万円からリスクをおさえて取り組めるクラウドファンディング投資などをご紹介しています。

HOME4U(土地活用)

HOME4UNTTデータグループの土地活用サービス、最大7社の収益プラン比較可、連絡は選択した企業のみ

リガイド

不動産一括査定「リガイド」約1分で大手から地域密着の会社まで最大10社に査定依頼可能、老舗の不動産一括査定サービス

CREAL

CREAL1口1万円、利回り4%~5%、ホテル・地方創生のクラウドファンディング案件やESG不動産投資も