ホームアウェイのホストなら特別価格で利用できる!民泊許可・届出手続きに悩んだら「ミラノバ」へ

2018年6月15日に住宅宿泊事業法が施行されてから、住宅宿泊事業法下で民泊を運営するためには民泊許可を取得するための申請手続きが必要となりました。その書類を集めるだけでも10種類以上あるため、いざ民泊の運営を始めようと思ってもどのように進めるべきか、悩んでしまう方も多いのではないかと思います。また、特区民泊、旅館業を取得して運営する場合にも手続きに相応の時間がかかります。

このように民泊を始めるための煩雑な申請手続きが課題となるなか、エクスペディアグループの一員で世界最大級のバケーションレンタル会社である「HomeAway(ホームアウェイ)」は日本で民泊を始めやすくするため、民泊許可・届出手続きのクラウドサービス「MIRANOVA(ミラノバ)」を展開する株式会社ジーテックと業務提携し、ホームアウェイに登録している民泊ホストを対象に、「ミラノバ」を特別価格で利用できるようにしています。

ミラノバのサービス内容

ミラノバは、民泊開始のために必要となる「届出書の作成」「必要書類の収集」「役所への手続き」の代行、サポートをクラウド上で行うサービスです。全国150人を超える行政書士ネットワークと連携し、民泊運営の許可を得るまでに必要な手続きの際に生じるホストの負担を減らし、民泊物件を登録するまでサポートしてくれます。

届出書の作成

ミラノバ所属の行政書士が、届出に必要な書類に出てくる難解な単語についてわかりやすく解説してくれます。ホームアウェイのホストは、この解説に従い、フォームに必要事項を入力するだけで簡単に申請書を作成することができます。

必要書類の収集

役所に提出する「登記されていないことの証明書」「本籍地発行の身分証明書」などの書類の集め方をわかりやすく解説してくれます。また「MIRANOVAプレミアム」のサービスでは担当の行政書士が書類の収集を代行してくれます。

役所への手続き

営業開始までに必要な手順を解説してくれるほか、役所への申請書の提出や窓口とのやり取りを担当の行政書士が代行してくれます。

ホームアウェイのホスト向けの特別価格

特別価格が適用されるコースは4種類です(価格はすべて税別)。

1. MIRANOVAスタンダード

添付書類の収集はミラノバのサポートのもとホストが行い、最後の届出はミラノバ所属の行政書士が代行するサービスです。

通常価格50,000円のところ、特別価格30,000円で利用できます。

ホストが集める必要がある資料は「登記されていないことの証明書」「本籍地発行の身分証明書」「民泊を行う建物の登記事項証明書」「会社の登記事項証明書(法人が申請を行う場合)」「消防法令適合通知書」などです。この書類収集の作業をどのように進めていけばいいのかをサポートしてくれるだけでも、申請作業が格段にスムーズになります。

「費用を少しでも安く抑えつつ、安心して手続きを進めたい方」「営業開始までに時間に余裕がある方」におすすめです。

2. MIRANOVAプレミアム

フォームの一部入力や添付書類の収集など届出手続き全般をミラノバが代行およびサポートするサービスです。プレミアムというだけあって、住宅宿泊事業法下での民泊開始までの手続きに対応してくれる手厚いサービスです。

通常価格100,000円のところ、特別価格80,000円で利用できます。

取得を代行してくれる書類は「登記されていないことの証明書」「本籍地発行の身分証明書」「民泊を行う建物の登記事項証明書」「会社の登記事項証明書(法人が申請を行う場合)」で、一部の書類への対応は必要ですが、大幅に手続きの工数を減らすことができます。

「法人が申請する場合」「書類の収集やフォームに情報を入力する手間を省きたい場合」「複数の物件で民泊事業を行う場合(同一建物内で複数の届け出を行う場合、割引サービスあり)」におすすめです。

3. 特区民泊・書類収集おまかせコース

住宅宿泊事業法下での民泊と異なり、特区民泊で民泊を開始する場合に必要な書類の収集から申請書作成に必要なフォームの一部入力までをミラノバ所属の行政書士が代行するサービスです。

通常価格200,000円のところ、特別価格150,000円で利用できます。

4. 旅館業・書類収集おまかせコース

このコースは、住宅宿泊事業法下での民泊運営に課される年間180日以内の営業日数の制限によらず、旅館業の許可を取得して宿泊施設を運営したい場合におすすめのサービスです。

通常価格250,000円のところ、特別価格200,000円で利用できます。

HomeAway(ホームアウェイ)の特徴

「HomeAway(ホームアウェイ)」は2005年にアメリカ・テキサス州のオースティンで始まったバケーションレンタルサイトです。設立以降、急速にユーザー数を拡大し、アメリカやイギリス、フランス、ドイツ、ブラジル、オーストラリア、シンガポールなど、各地でバケーションレンタルサービスを買収し、その後、2015年12月、オンライン旅行予約世界最大手のExpedia Group(エクスペディアグループ)に仲間入りしました。

2019年4月時点で世界190ヶ国、200万件以上の物件が掲載されており、毎月4,000万人以上の旅行者にリーチできる世界最大級のバケーションレンタルサイトとなっており、ファミリーやグループが利用しやすい「一棟まるごと貸切物件」「家主不在型物件」に特化し、利用者数を伸ばしています。バケーションレンタルを利用した旅行者からの満足度は高く、82%がまた利用したいと回答しています。

ホームアウェイの日本向けウェブサイトは2019年3月に大幅に機能改善し、利用者は国内外200万件以上の物件の中から希望する条件に合った物件を簡単に見つけることができるようになったことから、ホストは特に欧米のゲストを中心とした稼働率アップが期待できます。

HomeAway(ホームアウェイ)に登録する

これから民泊を始める予定の民泊ホストは、HomeAway(ホームアウェイ)に登録してみてください。ミラノバの「民泊事業の申請代行サービス」を特別価格で利用し、ホームアウェイの提供する各種のサポートを受けることで、手間を最小限におさえながら、安心して民泊の運営を開始することができます。

ミラノバを特別価格で利用する

ホームアウェイへの登録後、ミラノバの申し込み時にクーポンコード「homeaway881106」を入力してください。

【関連ページ】HomeAway(ホームアウェイ) エクスペディアグループ
【参照ページ】住宅宿泊事業者の届出に必要な情報、手続きについて

(MINPAKU.Bizニュース編集部)

homeaway
smtlf