メタ観光とは・意味

メタ観光とは、一般に歴史的・文化的価値が認められている土地や建物に赴く観光ではなく、漫画、アニメ、ゲーム等のコンテンツにより新たに魅力が生まれた土地や建物に赴く観光の形態をいいます。各種コンテンツそのものの魅力から話題となった土地や建物に人が集まることで地域の観光経済に好影響が生じるケースや、それらのコンテンツと自治体とのタイアップ企画により地域に大きな誘客効果が生じるケースがあり、注目されています。

民泊関連用語の一覧