民泊部屋をつくるのに必要な備品・インテリアのリストを公開!これだけあれば最低限大丈夫!

2020年までに訪日客4,000万人という政府目標に着々と近づいている昨今、2018年6月15日に住宅宿泊事業法(民泊新法)が施行されて以来、住宅宿泊事業法下での民泊の届出住宅数は増加し続けています。

そうした中、不動産オーナー、民泊代行業者、インテリアコーディネータなどの民泊関連事業者は、民泊の運営にあたり、民泊施設向けのインテリア・備品などを「スーパーデリバリー」ほかの仕入れサイトを通じて、仕入れています。

民泊関係者からの話によると、民泊施設の備品・インテリアを一からそろえるのはかなり大変。人が暮らす環境をつくるのですから、最低限の準備をするにもさまざまなアイテムが必要になります。そして実際に民泊の部屋をセットアップするとなると、最低100アイテム以上の備品・インテリアが必要になりますから、しっかり忘れず用意したいものです。

仕入れサイトの「スーパーデリバリー」では、これから民泊をはじめる方から「なにを用意していいかわからない」「用意すべきものを教えて」と相談を受けるケースがあるとのこと。そこで、今回はその「スーパーデリバリー」が、これから民泊をはじめようという方向けに公開した、民泊施設のセットアップに必要な備品・インテリアのリストをご紹介します!

場所別にご紹介!

場所別にご紹介します。場所は7箇所に分けてみました。

  1. キッチン
  2. バス・洗面所
  3. トイレ
  4. リビング・ダイニング
  5. 寝室
  6. 玄関
  7. 各部屋

1.キッチン

キッチンは一番アイテムの種類が豊富な場所です。料理・食事をするためのアイテムが多いのが理由です。お皿やカトラリー(スプーン、フォークなど)は人数分+アルファが必要です。

キッチン

・冷蔵庫
・電子レンジ
・オーブントースター
・炊飯器
・電気ケトル
・IHクッキングヒーター
・鍋
・フライパン
・やかん、ケトル
・包丁、ナイフ
・まな板
・ピーラー
・スライサー
・キッチンバサミ
・ボール
・ざる
・菜箸
・おたま
・トング
・ターナー(フライ返し)
・栓抜き
・平皿(大/中/小)
・ボウル皿(M/L)
・茶碗
・汁椀
・グラス、コップ、タンブラー
・マグカップ
・スプーン、デザートスプーン、フォーク、ナイフ
・箸
・カトラリーケース
・テーブルクロス、テーブルマット、テーブルランナー
・キッチンマット
・ラップ
・アルミホイル
・キッチンペーパー
・ふきん
・食器用洗剤
・食器用洗剤(詰替え用)
・食器洗いスポンジ
・水切りかご
・水切りネット
・ゴミ袋
・そうじクロス

2.バス・洗面所

バス・洗面所は、「洗濯アイテム」「お風呂アイテム」「身だしなみアイテム」に分けることができます。またこの場所のアイテムは消耗品が多く、詰替え用を用意しておくと経費と購入の手間をグッと軽減できます。

バス・洗面所

・洗濯機
・洗濯ネット
・洗濯バサミ
・ランドリーハンガー
・洗濯カゴ
・物干し竿
・洗濯ロープ
・洗濯用洗剤
・洗濯用洗剤(詰替え用)
・お風呂用洗剤
・お風呂用洗剤(詰替え用)
・バススポンジ
・フェイスタオル、バスタオル
・タオルバスケット、カゴ
・シャワーラック、バスカウンター
・バスマット
・シャンプー
・シャンプー(詰替え用)
・リンス
・リンス(詰替え用)
・ボディソープ
・ボディソープ(詰替え用)
・ハンドソープ
・ハンドソープ(詰替え用)
・ディスペンサー(シャンプー/リンス/ボディソープ/手洗い)
・歯磨き粉
・歯ブラシ
・歯ブラシスタンド
・うがいコップ
・ドライヤー

3.トイレ

トイレットペーパーは絶対に必須ですね(当たり前ですね)。あとはニオイ対策アイテム、お掃除アイテムが必要です。

トイレ

・トイレットペーパー
・トイレブラシ
・トイレ用洗剤
・トイレクリーナー
・芳香剤、消臭剤
・消臭スプレー
・トイレマット

4.リビング・ダイニング

リビング部分では、ソファー・ラグ・センターテーブルが、またダイニング部分ではダイニングテーブルやチェアなど、どちらの場所も大型の家具が必要です。大物と小物が混在する場所なので、是非忘れずに揃えたいところです。

リビング・ダイニング

・ソファ
・敷物(ラグ/マット/カーペット)
・クッション、クッションカバー、座布団
・ローテーブル
・テレビ
・テレビ台
・テレビケーブル
・ダイニングテーブル、チェア
・テーブルクロス、テーブルマット、テーブルランナー
・マルチカバー、ひざ掛け
・ハンガー
・ハンガーラック
・フロアワイパー
・フローリングシート
・掃除用雑巾、クロス
・コロコロカーペットクリーナー
・コロコロカーペットクリーナー(替え用)
・掃除機
・アイロン
・アイロン台

5.寝室

寝室はなんといってもベッド&ふとん。体格の良い外国のお客さんを想定して、ベッドは丈夫なものを用意したほうがいいと民泊関係者は皆さん口をそろえて言います。

寝室

・ベッド
・マットレス、敷パッド
・掛け布団、敷布団、枕
・枕カバー、シーツ
・サイドテーブル
・テーブルライト
・ミラー、ドレッサー

6.玄関

民泊はカギの受け渡しが非常に重要です。キーボックスやスマートロックなどいろんなカギの受け渡し方法があります。また、玄関まわりは靴でゴチャゴチャになりがち。シューズボックス・シューズラックを用意しておくといいでしょう。

玄関

・キーボックス
・シューズボックス、ラック
・スリッパ
・傘立て

7.各部屋

それぞれの部屋に必要なものはこちらにまとめました。生活に必要なものから、お部屋に彩りを与えるものまであります。特に電球・電池などはある時突然切れたりしますので、ストックをどこかに収納しておくことをオススメします。

各部屋

・ゴミ箱
・ボックスティッシュ
・ティッシュカバー、ケース
・カーテン、レース
・天井照明
・スタンドライト
・置時計、掛時計
・電球、蛍光灯
・電球、蛍光灯(取替え用)
・単3電池
・単4電池
・延長コード
・AC電源アダプターUSB
・インテリアグリーン
・壁面装飾(ウォールステッカー/アートフレーム/ポスター/額縁/インテリアプレート)

さいごに

お読みいただきありがとうございます!今回は民泊のお部屋をつくるために必要な備品・インテリアをご紹介しました。

今回ご紹介したのは”最低限”のものです。それでも用意するものはたくさんありますね…

スーパーデリバリーでは民泊の商品仕入れの個別のご相談も承っております。ご希望の方には個別にご紹介をさせていただきますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちら
※お問い合わせはスーパーデリバリー会員様限定です。

スーパーデリバリーは、民泊・宿泊施設の経営をしている方を応援しています!

※本記事はスーパーデリバリーの記事をもとにMINPAKU.Bizが一部編集し、転載するものです。

(MINPAKU.Biz編集部)

【民泊・宿泊施設向け】家具・備品調達におすすめのサービス

スーパーデリバリー

スーパーデリバリースーパーデリバリーは、株式会社ラクーンコマースが運営する事業者向けの卸・仕入れサイトです。民泊の部屋づくりに必要なアイテムをまとめた「民泊導入セット」を販売しています。スーパーデリバリーは、民泊の運営にあたり、家電や日用品、食器など必要なアイテムが120以上に及ぶことから、民泊導入セットの提供を開始し、不動産オーナーや民泊代行業者、インテリアコーディネーターなどの民泊関連事業者が利用しています。民泊運営にあたり、民泊オーナーが必要なアイテムを店舗でひとつずつそろえるには時間と手間がかかるうえ、小売で買うとコスト負担も大きくなることから、卸価格でアイテムが購入できる同サービスは民泊関連事業者にとって、おすすめのサービスです(※卸価格=定価の50~60%)。

homeaway