CATEGORY Airbnb

Airbnb(エアービーアンドビー)は言わずと知れたバケーションレンタルサービス世界最大手のサービスです。2008年にアメリカのサンフランシスコでスタートしたサービスで、2019年3月時点で世界81,000の都市に600万件以上のリスティングが掲載されています。また、同社が提供する「体験」サービスは、世界1,000以上の都市で、約25,000ものアクティビティが提供されています。運営会社のAirbnb, Inc.は非公開会社として世界最大級の評価額240億ドル(約2兆9600億円)を誇っており、配車アプリのUber(ウーバー)と並んで「シェアリング・エコノミー」の代名詞とも言えるサービスに成長しています。日本法人のAirbnb Japanは2014年5月に東京に設立されました。

Airbnb設立以来、2019年3月末までにAirbnbのホストが得た収益は約6兆5,000億円を超え、Airbnbを通じてゲストがチェックインした回数は5億回を突破しました。また、Airbnbを日本で利用したゲストの93%が海外ユーザーで、うちアジアのユーザーは54%と、訪日外国人の宿泊手段として既に多大な実績を持っています。ホスト保証で最大1億円の補償もついており、ホストは安心して物件の貸し出しが可能です。

各民泊仲介サイトにホスト登録・物件掲載する

政府公式の民泊制度運営システムについて

住宅宿泊事業の届出の際は原則として政府公式民泊制度ポータルサイト「minpaku」内の「民泊制度運営システム」で行う必要があります。各自治体の条例や「minpaku」を確認のうえ、登録してください。

民泊運用代行サービスの詳細を見る・依頼する

民泊清掃代行サービスの詳細を見る・依頼する

Airbnb プレスカンファレンス民泊ニュース

Airbnb Partnersは117社に。訪日中国人向けの支援強化、旅館向けキャンペーンも年内実施へ

世界最大手民泊サイトAirbnbの日本法人であるAirbnb Japan株式会社は6月6日、「日本における戦略的な取り組み、今後の展望」についての記者発表会を東京・渋谷で実施した。記者発表では、違法民泊や苦情・トラブルをなくしていくために法令遵守の姿勢を進めていくこと、今後日本で開催が予定されているスポーツ等のイベントに際し地域との連携を深めていくこと、Airbnb Partnersの提携先企業が117社になり、新しい民泊、ホームシェアの設計デザインを行う取り組みが加速していること、訪日中国人向けにAirbnb Chinaやパートナー企業など中国との連携を図ることなどを公表した。

民泊ニュース

千葉市、Airbnbと連携、9月に初のイベント民泊実施へ。東京ゲームショウやレッドブル・エアレース期間中

千葉市は5月23日、同市初のイベント民泊を9月に実施することを発表した。同市は2018年12月より、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の期間中に、主に「イベント民泊」によるホームシェアとガイドサービスを提供することを目的とするシェアリングエコノミー推進事業を実施しており、9月のイベント民泊はその一環として行われる。

民泊ニュース

Airbnb対ホテル新たな調査、どのように競合しているか明らかに

カーネギーメロン大学テッパー・スクール・オブ・ビジネスのリサーチャーらが、新たな研究を発表し、Airbnbや同様のシェアリングエコノミー企業がホスピタリティー業界に与える影響に新たな光を当てている。調査結果によると、Airbnbが一部の市場でより多くの需要を引き付ける一方で、従来のホテルの価格戦略に影響を与えている可能性があるという。

民泊ニュース

Airbnb × Pinterestならきっと見つかる!最新春旅トレンド

世界最大手民泊サイトのAirbnb(エアービーアンドビー)と画像検索サービスのPinterest(ピンタレスト)の共同調査による世界の春旅トレンドが公開された。旅のトレンドセッターのPinterestユーザーの検索数とAirbnbゲストの宿泊動向を分析、人気の高いスポットを抽出し「今いちばん面白い旅」を提案している。

民泊ニュース

Airbnb、「新しい観光を考える会」を東京、大阪、京都で設立。未来志向で持続可能な観光の在り方発信へ

Airbnbは1月30日、観光や地域課題に関する有識者と地域住民による外部有識者会議「新しい観光を考える会」を東京の渋谷、大阪、京都にて、また日本全体の課題を対象とした「日本の新しい観光を考える会」もあわせて設立したことを公表した。会の設立は、地域における未来志向で持続可能な観光のあり方を検討することを目的としたもの。

民泊ニュース

エボラブルアジア、スターリゾートへ資本参加。エアトリステイのAirbnb向け「ワンストップサービス」強化へ

旅行事業などを手がける株式会社エボラブルアジアは12月26日、ホテルの企画・開発、運営委託事業を提供するスターリゾート株式会社へ資本参加したことを公表した。これにより、エボラブルアジアの子会社である株式会社エアトリステイが展開する民泊事業と連携し、Airbnb向け「ワンストップサービス」のさらなる強化を図る。

airbnb民泊ニュース

Airbnbと京都造形芸術大学が包括的連携、京都ならではの伝統・秘蔵文化の体験の提供へ

Airbnbと京都造形芸術大学は12月4日、包括的な連携に関する協定書に合意したことを公表した。同協定は京都ならではの伝統・秘蔵文化の体験の提供を目的としており、両社は今後、地域社会から派生した芸術のムーブメントを支え、シェアリングエコノミーを通じてコミュニティとともに成長する考えを表明している。

SHI社運営ホテルイメージ民泊ニュース

ホテル関連事業会社のSHI、Airbnb Partnersに参画。民泊とマンスリーの運用事業「Residence Plus」開始

ホテルの建設・開発・運営事業を手がける株式会社SHIは12月4日、Airbnb Japan株式会社が提供するAirbnb Partnersに参画することを公表した。これに伴いSHI社は、住宅宿泊事業法を活用した民泊とマンスリーのハイブリッド運用事業「Residence Plus」を開始する。

MOSHI MOSHI ROOMS -SAKURA-民泊ニュース

アソビシステム社プロデュースの宿泊施設MOSHI MOSHI ROOMS第1弾「SAKURA」が原宿にオープン。Airbnbで予約可能

HARAJUKUカルチャーを世界に発信するアソビシステム株式会社と、渋谷区を中心にユニークな民泊物件の運営を目指す株式会社ロクヨンは12月3日、アソビシステムがプロデュースする新たなホームシェアリング施設である「MOSHI MOSHI ROOMS」の第1弾である「SAKURA」をオープンしたことを公表した。

民泊ニュース

Airbnb、オレンジ・アンド・パートナーズ、オープンハウス協業による「ホームシェアリング対応型住宅」販売開始

株式会社オレンジ・アンド・パートナーズは11月29日、Airbnb、株式会社オープンハウスと協業し、ホームシェアリングを前提とした住宅「ORANGE DOOR」の第一弾をAirbnb公認デザインとして開発し、同日より販売開始したことを公表した。