あんしんステイIoT【本人確認・チェックイン・スマートロック・IoTゲートウェイ・騒音センサー】

あんしんステイIoTあんしんステイIoTは、「タブレット端末」「スマートロック」「騒音センサー」「IoTゲートウェイ」の4つの製品により、宿泊事業の運用時に生じる鍵管理、宿泊者名簿作成、チェックイン時の本人確認、宿泊者サポート、チェックアウト、騒音対策などの業務を大幅に効率化できるIoTサービスです。楽天コミュニケーションズ株式会社が提供しています。

宿泊者名簿や身分証明書の写し等、本人確認に伴う大量の個人情報の取得・管理を、世界水準のプライバシー保護基準の承認を得た高度な情報セキュリティ環境を整えている楽天コミュニケーションズのサービスを利用して行うことができます。そのため、宿泊施設は重要な個人情報の管理にかかる運用コストと事業リスクを大きく減らすことができます。また、宿泊施設の無人チェックインや、騒音対策なども含めた施設運営の省人化を検討する事業者にとっても、大変おすすめのサービスです。

また「あんしんステイIoT」では非対面・無人化対応の施設運営を効率的に進めるためのポイントをご紹介しています。全国2,000室以上の導入実績で得られたノウハウをホワイトペーパーにまとめて公開しているので、ぜひ参考にしてみてください。

[無料ダウンロードはこちら]

あんしんステイIoT 製品概要

あんしんステイIoT 使用デバイス

あんしんステイIoT 使用デバイス

タブレット端末

サービス名 あんしんステイIoT
対応エリア 全国
会社名 楽天コミュニケーションズ株式会社
会社所在地 〒158-0094 東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 楽天クリムゾンハウス
サイトURL https://comm.rakuten.co.jp/houjin/stay/
パスポートチェック
本人確認
契約書・ハウスルールの同意
手書きサイン
チェックイン・チェックアウト管理
多言語対応 〇(日本語・英語・中国語(簡体字、繁体字)、韓国語)
スマートロック通知
その他機能 宿泊者名簿の作成・保管
身分証明書情報(パスポート)の取得・保管
セキュリティ対策(タブレットとサーバ間はインターネットを経由せず直接通信可能)
テレビ電話による本人確認ツール
テレビ電話による宿泊者のサポートツール
スマートロックや騒音検知との自動連携
自動バージョンアップ
料金

端末代金:57,000円/台(レンタルの場合:月額2,400円/台)
サービス費用:月額1,800円/部屋
設置工事費:30,000円~/部屋
変更登録費:3,000円/部屋

【オプション費用】
機器保守:月額800円/台
タブレット用卓上スタンド:4,000円/台
タブレット用ワイヤーロック:4,000円/台
タブレット用壁掛けマウント:50,000円/台

【解約費】
10,000円/台(レンタルでの申し込み後、契約日から6ヶ月以内に解約する場合、解約金が発生)
タブレット解約機器返却費:実費

スマートロック

サービス名 あんしんステイIoT(スマートロック)
取り付け方法 原則として楽天コミュニケーションズ社が対応
対応OS
通信 BLE(Bluetooth Low Energy)
サムターンタイプ ドア付きタイプ(ドアに直接サムターンがついているタイプ)
面付き箱錠タイプ(ドアに箱型の錠前がついているタイプ) ×
プッシュプルタイプ(ドアノブにサムターンがついているタイプなど) ×
その他 自動扉(引き戸)、電気錠(開き戸)にも対応
バッテリー容量 長期(単三乾電池4本で1年間)利用可能
料金

端末代金:55,000円/台
サービス費用:月額600円/台
設置工事費:30,000円~/部屋
変更登録費:3,000円/部屋

【オプション費用】
機器保守:月額300円/台
スマートロック用カードキー:500円/1枚

備考 シリンダー鍵/サムターンがハンドルと一体になっている錠前には取付不可

スマートロック連動型 集合玄関機

価格
(1台あたり)
初期費用 【機器費】税抜550,000円(テンキー、基板BOX、I/Oコントローラ、GW他)
※機器はART社製、ALLIGATE-Rを採用
【工事費】税抜200,000円~(機器設置工事)
※美和サポート&サービス社にて取付工事
月額費用 7,000円/月(サービス利用料金)あんしんステイIoTスマートロックと完全連動

騒音センサー

サービス名 あんしんステイIoT(騒音センサー)
機能 音量レベルの常時監視:録音なし。音量レベルのみサーバに送信。
音量レベルのグラフィカルな時系列表示
騒音検知時のアラート送信(2段階設定)
タブレットへの警告表示(アラート受信時)
BLE(Bluetooth Low Energy)経由で騒音レベルを取得
長期(ボタン電池1つで半年間)利用可能
料金

端末代金:9,000円/台(レンタルの場合:月額600円/台)
サービス費用:月額300円/部屋
設置工事費:30,000円~/部屋
変更登録費:3,000円/部屋

【オプション費用】
機器保守:月額100円/台

【解約費】
10,000円/台(レンタルでの申し込み後、契約日から6ヶ月以内に解約する場合、解約金が発生)

IoTゲートウェイ

サービス名 あんしんステイIoT(IoTゲートウェイ)
機能 スマートロックとBLEで接続
騒音センサーとBLEで接続
楽天モバイルSIMを通じてLTEでサーバと接続
自動バージョンアップ
料金

端末代金:30,000円/台(レンタルの場合:月額1,600円/台)
サービス費用:月額600円/部屋
設置工事費:30,000円~/部屋(スマートロック設置時)
変更登録費:3,000円/部屋

【オプション費用】
機器保守:月額300円/台

【解約費】
10,000円/台(レンタルでの申し込み後、契約日から6ヶ月以内に解約する場合、解約金が発生)

備考 スマートロックまたは騒音センサー注文の場合、別途IoTゲートウェイが必要。IoTゲートウェイにはスマートロック1台、騒音センサー1台が取付け可能。

あんしんステイIoTのおすすめポイント

旅館業法、特区民泊、住宅宿泊事業法(民泊)に準拠した「本人確認」に完全対応

ゲストが宿泊施設に到着した後のスムーズなチェックインを各業法に準拠した形式で実現できます。ゲストは宿泊施設に到着後、宿泊予約番号の入力、宿泊カードの入力、パスポートの撮影、顔写真の撮影、遠隔での本人確認だけの簡単な手順でチェックインを終えたら、すぐに発行される鍵番号で入室することができます。

チェックインのアプリと端末、通信機能、テレビ電話機能をまるごと搭載!

チェックインに使用するタブレット端末には、ゲストが入力する個人情報の漏洩を防ぐため、タブレット端末にインストールされた専用アプリ以外は動作させないよう、グローバルで高い信頼を誇るMDM(Mobile Device Management)である「AirWatch」を搭載しています。

端末は専用のカバーで覆われ、USBポートにはすでに接続されている専用の充電ケーブル以外のUSBケーブルを直接差し込むことができないようになっており、セキュアな環境を実現しています。また、端末自体の落下試験も実施しており、高い耐久性を実証済みです。さらに、セキュリティに関しては、システム全体について第三者(外部のセキュリティ専門会社)によるセキュリティ監査を実施するなど、万全の体制が整っています。

通信環境にも配慮されており、タブレット端末にはSIMを内蔵、どこでも通信・通話ができるため、置き場所を選ばず使用することができます。そして、通信費用は料金に含まれているため、どれだけテレビ電話しても追加費用がかかることがないのもメリットです。

スマートロックは高い信頼性を誇る美和ロック社製!ゲストごとに異なる鍵番号を遠隔で発行・削除可

あんしんステイIoTで採用しているスマートロックは、オートロックでゲスト以外の入室を防ぐことができ、遠隔で鍵番号発行・変更・削除ができます。テンキーでの操作で施錠・開錠ができるため、鍵の受け渡しは不要です。また、カードキー(Edyカード)での施開錠にも対応、非常時には角型電池での充電に対応し、物理鍵での施解錠も可能で安心です。

スマートロック本体は高い信頼性を誇る美和ロック社の「PiACKⅡ」を採用しており、楽天コミュニケーションズオリジナルの通信機能強化版となっています。施解錠10万回の耐久性能をもつほか、屋外扉、寒冷地にも設置できるなど、性能面でも万全です。配線工事が不要な電池式で、美和ロック社製であれば、使用中の錠前を活用して設置できるのも魅力です(錠前によっては追加の工事が必要な場合があります)。

集合住宅・マンションへの導入におすすめ!スマートロック連動型集合玄関機

集合住宅・マンションのエントランスのカギが集合玄関機の場合、そのカギ番号を遠隔で設定・変更できないとなると、チェックアウトしたゲストや、カギ番号を知っている人が誰でも入退館できてしまい、セキュリティや施設管理の面で不安があります。それを防ぐために、現地に行ってカギ番号を更新するとなると、その都度、対応が必要となり、運営面で現実的ではありません。そこで便利なのが、スマートロックと連動した集合玄関機です。

あんしんステイIoTのスマートロック連動型集合玄関機であれば、遠隔でカギ番号の設定・変更ができるため、無人・省人での運営に最適です。また、宿泊する部屋と集合玄関機のどちらも同じカギ番号で解錠できるため、ゲストはスムーズに入退室できます。

製品の品質にも定評があり、本体は株式会社アート製、そして、施工は美和ロック社の子会社が対応します。また、高い水準の楽天のセキュリティが、万が一のトラブルを防止します。自動扉引き戸、電気錠開き戸のいずれにも取り付け可能で、設計の自由度が高いのも導入しやすいポイントです。なお、納期は発注から1か月程度となっています。

世界トップレベルのセキュリティを誇る楽天グループの「あんしんステイIoT」

「あんしんステイIoT」は、ISO/IEC27001準拠、プライバシーマーク取得、Binding Corporate Rules (BCR)と呼ばれる世界水準のプライバシー保護基準の承認によりGDPRに対応しており、グローバルで12億ものIDを管理するノウハウをもつ楽天グループのセキュリティ水準で運用することができる点が大きな魅力です。宿泊者台帳・パスポート情報といった重要な個人情報を安全に管理できるため、安心して運用することができます。

PMSとのAPI連携により運営の効率化・省人運用を実現

「あんしんステイIoT」は、多くの民泊事業者に利用されているPMSとAPI連携しており、導入することで大幅に運用効率をあげることができます。これまでに導入した企業では、運用工数がおよそ3分の1となった実績があります。API連携しているPMSは、株式会社SQUEEZEが1,000件以上の施設運営ノウハウを機能に反映した宿泊管理システム「suitebook」や株式会社クリップスが提供している老舗サイトコントローラー「ねっぱん!」と完全連携している「ねっぱん!イージー会計」、グローバルOTAとの連携が充実し豊富な機能をもつドイツ発のサイトコントローラー「Beds24」などです。

大規模施設から中小施設まで豊富な採用実績

大手法人から中小規模の施設運営を手掛ける事業者によって、賃貸転用可能な大規模施設をはじめ、戸建て、マンションの1室まで、さまざまな物件タイプで導入されています。たとえば、楽天LIFULL Stay株式会社が運用する宿泊施設ブランド「Rakuten STAY」の宿泊施設や、多くの民泊運用実績がある株式会社SQUEEZEの「Minn」、日本最大級の民泊・宿泊施設運営サービスを提供する株式会社グランドゥースの宿泊施設ブランド「Stay&Go」、札幌市を中心に民泊運営代行や不動産仲介売買等を手掛ける株式会社MASSIVE SAPPOROが無人運用する簡易宿泊所などに導入されています。

詳細・お問い合わせ

楽天コミュニケーションズ株式会社が提供する「あんしんステイIoT」のサービス内容や料金の詳細についてより詳しく知りたい方は、下記からお問い合わせください。

(MINPAKU.Biz編集部)