【バケーションレンタルEXPO 2017】Zens・町田龍馬氏インタビュー

バケーションレンタルEXPO出展企業「Zens」

MINPAKU.Biz 編集部では、2017年5月27日に新宿NSビルで開催された「バケーションレンタルEXPO」にて、ブース出展をされていたZens株式会社の代表を務める町田龍馬氏にインタビューをしてきました!Airbnb・民泊運用代行サービスの先駆けとして数多くの民泊物件の運用実績があるZensのサービスや今後の展開についてお話をお伺いしました。

Zensとは?

Zens社は2013年に町田氏が設立した企業で、民泊運用の相談・収支シミュレーション、リノベ・内装のコーディネート、コンテンツ作成、民泊仲介サイトへの物件掲載・運営までをワンストップで対応してくれる民泊運用代行会社です。Airbnbが今ほど普及する前から他社に先駆けていちはやく民泊運用支援事業に取り組んできた老舗の代行会社で、既に数多くの運用代行実績を持ち、メディアへの掲載実績も豊富な企業です。デザインセンスの高い物件コーディネートに評判があります。Airbnb社とも正式にAPIパートナー契約を締結し、独自の物件管理システムも開発中とのことで、今後の展開が楽しみな企業です。

バケーションレンタルEXPOブースインタビュー

Q:最初に簡単に自己紹介とZensについて教えてください。
Zens株式会社の町田と申します。弊社は3年半前より運営代行・内装サービスをAirbnbホストの方々向けに行っております。現在は東京で約120件、そして大阪・京都で約10件、合計130件ほどの物件を管理しております。

Q:御社の強みや特徴について教えてください。
テクノロジーとデザインを活用して売上を最大化させる、そして物件の運用を継続させることを強みとしております。デザインに関しては、例えば我々の物件の約7割にはプロのコーディネーターが入っており、内装パックというサービスを使っていただいております。写真もかなり気を遣って撮っており、デザインの力で検索順位を上げる、満足度を上げる、クリック率を上げる、そして結果的に売上につながるということをやっております。

テクノロジーでいいますと、Airbnb社と正式にAPIパートナー契約を結び、それを使ってAirbnbの複数物件を管理するツールを現在開発しております。もともと自社で作っていたツールも130件の物件を効率よく運用するためのツールになっておりまして、例えば清掃に関しては我々のスタッフがUberのような仕組みで自分で清掃タスクを担当して清掃を仕上げ、ゲストが出したレビューに基づいて評価を受けるというシェアリングエコノミーの仕組みを使って清掃の質を高めつつコストを下げています。

それを行うことで、ホストの皆様に対してはコストを下げつつ清掃の質を上げることでレビューを上げ、検索順位、クリック率、そしてスーパーホスト率を上げるということをやっております。現在弊社のスーパーホスト率は約33%となっており、日本の平均が10%ということですので、質の高い管理ができている証拠かなと思っております。

Q:民泊新法の施行も見据えた今後の事業展開について教えてください。
主に2つあります。一つは、民泊新法が来年施行されますので、それに向けた民泊のハイブリッド運用を準備しています。具体的には、新法の中では年間上限180日までしか民泊ができないので、残りの180日をマンスリーとして貸し出します。ターゲットは海外から来る法人の駐在員の方々で、我々の物件はAirbnbの中でもかなりランクが高い内装にしているつもりですので、そういった方々に向けてしっかりとプランニングをして貸し出していきたいと思っております。

もう一つが地方創生です。地方創生については民泊新法でやるというところもありますが、どちらかというと現時点では旅館業を持っている旅館や民宿、農家民宿、漁業民宿というところを我々がAirbnbに掲載し、運営代行と集客をやっていこうと思っております。こちらに関しては、今から地方でセミナーを実施したり自治体に向けてアピールをしたりしていくことで、できれば予算をいただいて町自体のプロモーション事業をやっていこうと思っております。

Q:最後に民泊ホストの方々に向けてメッセージをお願いします。
ホストの皆様に伝えたいこととしては 今後民泊は新法ができて合法的にやれるようになるのですが、今と変わらないこととしてはやはりいいレビューを獲得できる運用をすることが予約率を上げるためには必要ですので、いいレビューを取るために何をしないといけないのかを考えて運用されることをおすすめします。もちろん対面で会ったほうがいいレビューになるのですが、そうするとコストが上がるのでその辺をいかにシェアリングエコノミーを使ってコストを下げつつ、よいサービスを提供するかということが肝になってくると思います。とにかくサービスの質を下げず、上げていくということを前提に運営を考えていくといいと思います。

Zensの概要

会社名 Zens株式会社
本社所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-59-8原宿第2コーポ #308
サービス名 Zens
サービス内容 民泊運用代行サービス
URL http://www.zens.tokyo/

Zensに興味をお持ちの方へ

Zensのサービスに興味をお持ちの方は、下記よりお問い合わせください。