【バケーションレンタルEXPO 2017】agoda・Rachel Zhang氏インタビュー

バケーションレンタルEXPO出展企業「agoda」

MINPAKU.Biz 編集部では、2017年5月27日に新宿NSビルで開催された「バケーションレンタルEXPO」にて、ブース出展をされていたオンライン宿泊予約サイトのagoda社でAssistant Market Managerを務めるRachel Zhang氏にインタビューをしてきました!稼働率を高めるための強力な集客チャネルの一つとして民泊ホストの中でも着実に知名度が上がりつつあるagoda。その現状についてお伺いしました。

agodaとは?

agoda(アゴダ)は、シンガポールに本拠を置き、アジア市場を中心に急成長中のオンライン宿泊予約サイトです。全世界で1,400,000施設、日本国内では約13,000施設を販売し、39言語でサービスを提供しています。2005年に設立し、2007年からは世界最大手の旅行会社プライスライングループの傘下に入っています。日本においてもAgoda International Japan(アゴダインターナショナルジャパン)として2010年に日本オフィス設立、2015年4月に大阪オフィス設立、2015年7月に福岡オフィス設立、2016年4月に札幌オフィス、沖縄オフィス設立と拡大しています。

バケーションレンタルEXPOブースインタビュー

Q:最初に簡単に自己紹介とagodaについて教えてください。
agodaはタイから始まった宿泊予約サイトになります。今は民泊とホテルの両方とも行っております。

Q:民泊の物件はどのくらいagodaさんに掲載されているか?
6,000物件ほど掲載しております。

Q:物件数はやはり増加しているか?
そうですね。

Q:エリアや物件のタイプなどでいうとどのような物件が多く登録されているか?
やはり東京や大阪エリアが最も民泊が盛り上がっていますので、そのエリアの一軒家タイプなどが多いです。

Q:民泊ホストさんの観点から見たときに、agodaに登録するメリットは?
やはりホストの掲載が無料という点と、iCal形式で様々なサイトと予定が連携できること、あとはカスタマーサポートですね。弊社は世界中に5箇所のカスタマーセンターがありますので、これらの部分がホストの皆様をお手伝いできる点だと思っています。

Q:最後に民泊ホストの方々に向けてメッセージをお願いします。
成長が早いサイトとお付き合いしたい場合は、ぜひagodaを利用してください。

agodaの概要

会社名 Agoda Company Pte. Ltd.
本社所在地 シンガポール
サービス名 agoda(アゴダ)
サービス内容 ホテル/バケーションレンタル予約サイト
URL https://www.agoda.com

agodaの掲載に興味をお持ちの方へ

agodaへの掲載登録は下記ページより可能です。ホテル/バケーションレンタル物件の集客を強化したいという方はぜひご活用ください。