【民泊ゲスト対応】TRIP PHONE

「TRIP PHONE」は、iVacation社が提供する、訪日外国人観光客向けスマートフォンです。民泊で訪れた訪日ゲストが日本での滞在を快適に過ごせるよう、スマートキーによるチェックイン・チェックアウトや多言語・24時間対応のクラウドチャットコンシェルジュサービス、観光情報案内からチケット予約にいたるまで、民泊ホストに求められるゲスト対応・オペレーションをワンストップで担ってくれるとても便利なIoTデバイスです。民泊ホストや民泊施設運営者は部屋に「TRIP PHONE」を置くことでゲスト対応にかかる手間の大幅な削減とゲスト満足度の向上を同時に実現することができます。

サービス名 TRIP PHONE
サービスURL https://www.tripphone.jp/
提供会社名 株式会社iVacation
提供会社URL https://www.tripphone.jp/company.html
機能 TRIP PHONEを設置することで民泊運用に必要なあらゆるゲスト対応を代替可能
●スマートキーによるチェックイン・チェックアウト

●24時間・多言語対応可能なチャットコンシェルジュ・テザリング
・日・英・中・韓の4言語対応可能なトリップコンシェルジュによる24時間サポート。
・AIによるきめ細やかなゲスト対応

●観光・アクティビティ・食事の予約
オーディオツアー/バーコード商品情報チェック/ミュージックイベント「iFLYER」チケット購入/オプショナルツアー予約/ベジタリアン向けレストラン検索・予約など

●交通予約・生活支援
航空券・乗車券の予約/エマージェンシーコール(東京海上日動)/宿泊施設向け物販サービス

料金 ・初期費用:20,000円/台(税抜)
・月額費用:6,000円/台(税抜)※1日あたり200円相当
契約期間 利用開始日より1年間
補償 故障、水漏れ、盗難・紛失、その他思わぬトラブルで「TRIP PHONE」が利用できなくなった場合、簡単な手続きとお手軽な負担金で、最短翌日で交換端末を発送。
※手続きには一定の条件あり。
※同等品の発送となり、新品端末を保証するものではありません。
※交換端末を発送した場合は旧端末は当社に返却が必要。
支払い方法 銀行振込・口座引落し

こんな方におすすめ

TRIP PHONEは、ゲスト対応の手間削減・満足度向上を実現したい民泊ホスト・民泊事業者の方を始め、訪日外国人観光客向けに事業を展開されている下記のような企業様におすすめです。

  • 訪日外国人の受け入れが多い(増やしていきたい)ホテル・旅館・民泊事業者の方
  • 訪日外国人を顧客として多く抱えている旅行代理店
  • 訪日外国人の来客が多い観光案内所・商業施設

TRIP PHONE の画面イメージ

【画面イメージ】
【チャットイメージ】

tripphone.jpより抜粋

TRIP PHONE のおすすめポイント

4言語・24時間対応・AI搭載によるクラウドチャットコンシェルジュ

TRIP PHONEは日・英・中・韓の4言語に対応しており、24時間のチャットコンシェルジュ体制を導入しています。地域の情報にも精通したトリップコンシェルジュが、ゲストのどのようなニーズに対しても迅速かつ的確に対応し、悩みを解決してくれます。また、特に利用頻度が高いチャット機能については回答の質向上や対応時間のさらなる短縮に向けて、ゲストとコンシェルジュとの会話データに基づくAIを活用した自動回答なども取り入れており、最先端のテクノロジーを気軽に導入することができます。

ゲスト対応の手間削減とゲスト満足度向上を同時に実現!

TRIP PHONEを導入するメリットは、鍵の受け渡しや観光案内、トラブル時の対応、宿泊後のフォローといった民泊運用を成功させるうえで欠かせないあらゆるゲスト対応の手間を大幅に削減することができるという点です。また、民泊運用コストの削減だけではなく、TRIP PHONEの利用によるゲスト満足度向上も同時に実現でき、高評価レビューやリピートの獲得にもつながるため二つの意味でメリットがあるサービスだと言えます。

ゲストの90%以上がまたTRIP PHONE対応施設に泊まりたいと回答

iVacation社が2016年9月〜2017年3月までの約半年間にかけて、東京・福岡・京都で運営する3物件で「TRIP PHONE」を活用したスマート民泊の実証実験を実施した結果、宿泊者アンケートによると様々な便利機能を持つ「TRIP PHONE」の中でも特に「チャット機能」「フード機能」「翻訳機能」の利用率が高く、90%以上のゲストが次回に旅行する際も「TRIP PHONE」を貸し出してくれる施設に宿泊したいと回答したとのことです。実際の訪日ゲストからの声としても高い評価を得ていることが分かります。

一日あたり200円とリーズナブルかつ低リスクで導入可能

TRIP PHONEは一台につき初期費用が20,000円(税抜)、月額費用は6,000円(税抜)と非常にリーズナブルな価格で導入可能です。一日あたり200円という価格で導入可能なので、旅館業の許認可を取得したインバウンド向け宿泊施設を運営している企業においても複数台の導入が進んでおり、費用対効果の観点から考えても非常に優れたサービスだと言えます。

詳細・お問い合わせ

TRIP PHONEのサービス内容や料金の詳細についてより詳しく知りたい方は、下記からお問い合わせください。

その他の民泊支援サービスのまとめ・一覧

MINPAKU.Bizおすすめの民泊関連ソリューション

MINPAKU.Biz 編集部が、民泊運用に役立つおすすめのサービスを厳選ピックアップし、ご紹介しています。民泊ホストの皆様はぜひご活用ください。

合法民泊投資無料セミナー

スマートデイズ民泊セミナースマートデイズ主催!一棟簡易宿所への投資を無料で学べる!民泊投資情報収集にもおすすめ!

民泊WIFIはJPモバイル

jpmobile_reco通信制限なし!契約期間なし!初期費用なし!月額3,480円で使える民泊専用WIFIの決定版

民泊物件なら民泊物件.com

minbutsu_reco国内最大級の民泊・転貸許可物件紹介サイト。掲載件数4,000件以上。非公開物件メール配信