TAG シェアリングエコノミー

民泊ニュース

九州シェアリングサミット2018、5月12日開催。シェアリングエコノミーによる地方創生を学ぶ

九州シェアリングエコノミー推進協会は、市民向けイベント「九州シェアリングサミット2018」を5月12日(土)開催する。起業家や自治体関係者、学生などを対象としており、来場者はシェアリングエコノミーをとおした地域活性化について学ぶことができる。

民泊コラム

Airbnbがアメリカのスタートアップ企業の時価総額2位になるまで。気になる経緯は?

世界最大手の民泊仲介サイトAirbnbを運営する非公開会社Airbnb, Inc.の時価総額が310億ドルにのぼりつめたといわれています。アメリカのスタートアップ企業のなかでは首位のUberに次ぐ金額であり、日本円にして約3兆4910億円にもなるとのことです。ここまでの歩みはどのようなものだったのでしょうか。

民泊ニュース

政府、民泊含むシェアリングエコノミーへの課税を検討。仲介業者に取引情報開示も義務付けか

モノやサービスを有料で貸し借りして使う「シェアリングエコノミー(共有型経済)」をめぐる課税漏れについて政府が対策の検討に入った。今月下旬に開かれる政府税制調査会で議論を始め、仲介業者に取引情報の提供を義務づけるなどの対策を検討し、来年度以降の税制改正に反映したい考えだ。

インタビュー

「なぜ人材企業のパソナが民泊をやるのか? シェアエコ時代の新しい働き方づくり」株式会社パソナ・加藤遼氏

なぜ人材企業であるパソナが、不動産や旅行に関わる「民泊」領域に積極的に関わろうとするのか。その目的はどこにあるのか。MINPAKU.Biz編集部では、仕掛け人となるパソナのソーシャルイノベーション部・副部長を務める加藤遼氏にその意図を聞いてきた。