【スマートロック】RemoteLock

RemoteLockは株式会社構造計画研究所が提供するスマートロックデバイスです。(米)Airbnbの公式パートナーとして認定されており、システムが連携しています。ゲストが予約をすると自動的にゲストの予約日時だけ利用可能な鍵(暗証番号)をメール送付してくれるので、民泊ホストを鍵の受け渡しの手間から解放してくれます。利用方法がシンプルなので、ゲストへの連絡も簡単です。アプリインストールを依頼したり、その説明をする必要がないのは魅力ですね。
解錠履歴も管理されていて、ゲストはもちろん、清掃スタッフが入室したかを確認することができるため、すべての民泊ホストにおすすめのサービスとなっております。管理画面はウェブブラウザで閲覧し、複数の物件・デバイス(RemoteLock)をまとめて管理することができます。保管用のキーボックスを利用したり、対面で鍵の受渡しを行っている方は、RemoteLockの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

サービス名 RemoteLock
サービスURL http://remotelock.kke.co.jp/
提供会社名 株式会社構造計画研究所
提供会社URL http://www.kke.co.jp/
価格 35,000円(税別、別途クラウド利用料2,000円/月)
取り付け方法 簡易工事
対応OS OSに依存しません
通信 Wi-Fi
サムターンタイプ ドア付きタイプ(ドアに直接サムターンがついているタイプ) 工事のため依存しません
面付き箱錠タイプ(ドアに箱型の錠前がついているタイプ) 工事のため依存しません
プッシュプルタイプ(ドアノブにサムターンがついているタイプなど) 工事のため依存しません
バッテリー容量 単三電池4本で約90日
※通常のファミリー世帯。利用頻度によります。
機能 複数デバイス登録
解錠/施錠の履歴表示
期限付きキーの設定
利用できる曜日や時間を細かく設定
手ぶらで解錠
一定時間経過でオートロック ○(タイマー式、オートロックまでの時間は設定可)

RemoteLockの最新情報

RemoteLockの特徴

RemoteLockは(米)Airbnbの公式パートナー!

RemoteLockは(米)Airbnbの公式パートナーとして認定され、システムが連携されています。そのためゲストが予約したら自動的に滞在期間のみ利用な鍵(暗証番号)をメールで送付することが可能で、ホストの鍵受け渡しの手間から解放してくれます。

ゲストのアプリインストール不要のシンプル解錠

RemoteLockは直感的に入力方法がわかるインターフェイスを採用しているため、鍵(暗証番号)を入力すればすぐに解錠することができます。ゲストにアプリをインストールしてもらう必要がないため、訪日外国人の宿泊ゲストへの説明は予め設定しておく自動送信メールだけで済ませることができます。

ブラウザから鍵を発行、簡単に複数物件で鍵を管理

インターネット(ブラウザ)で複数の物件を管理できるので、保管用のキーボックスを利用したり、対面で受渡しする必要がありません。

詳細・お問い合わせ

民泊ホスト向け鍵の受け渡し代行サービスのRemoteLockが提供するサービス内容や料金の詳細についてより詳しく知りたい方は、下記からお問い合わせください。

MINPAKU.Bizおすすめの民泊関連ソリューション

MINPAKU.Biz 編集部が、民泊運用に役立つおすすめのサービスを厳選ピックアップし、ご紹介しています。民泊ホストの皆様はぜひご活用ください。

合法民泊投資無料セミナー

スマートライフ民泊セミナースマートライフ主催!一棟簡易宿所への投資を無料で学べる!民泊投資情報収集にもおすすめ!

民泊WIFIはJPモバイル

jpmobile_reco通信制限なし!契約期間なし!初期費用なし!月額3,480円で使える民泊専用WIFIの決定版

民泊物件なら民泊物件.com

minbutsu_reco国内最大級の民泊・転貸許可物件紹介サイト。掲載件数4,000件以上。非公開物件メール配信