Airbnb・民泊向けスマートロックのまとめ・比較

民泊を運用する際に必ず決める必要があるのが、ゲストとの鍵の受け渡し方法です。ゲストとの鍵の受け渡し方法には「直接手渡し」「郵便ポストに入れる」「鍵の受け渡しサービスを利用する」「スマートロックを活用する」など様々な方法がありますが、その中でも高いセキュリティと利便性を獲得でき、民泊にかかわる鍵の受け渡しの問題を解消したい方におすすめなのが、スマートフォンを使用して鍵の開閉操作ができる「スマートロック」を活用するという方法です。そこで、ここではMINPAKU.Biz編集部おすすめのスマートロックサービスをご紹介します。

こんな悩みはありませんか?

民泊ホストの皆様は様々な方法でゲストの方に鍵の受け渡しをしていると思いますが、受け渡し方法にはそれぞれメリット・デメリットがあり、下記のような悩みをお持ちなのではないでしょうか?

直接鍵を受け渡している方

  • ゲストと毎回会って渡すのはとても手間がかかる
  • ゲストが毎回約束した時間通りにチェックインしてこない
  • ゲストと直接鍵の受け渡しを行うのは不安

郵便ポストで鍵を受け渡している方

  • そもそも郵便ポストがオートロックの中にあるので受け渡しに使えない
  • 郵便ポストやキーボックスの空け方が分からず、ゲストから毎回連絡が来る
  • ゲストが元通りにキーボックスの中に鍵を戻してくれない

鍵の受け渡しサービスを利用する

  • 物件の売上を考慮するとサービス利用料金が負担になる
  • サービスが主に主要駅の駅近くにしかないので、遠隔地の物件などの場合、利用するのは難しい

上記のような悩みをお持ちの方に大変おすすめなのが、Airbnb・民泊向けのスマートロックサービスを活用する方法です。

スマートロックとは?

最近注目が集まっているのが、民泊へのスマートロックデバイスの活用です。スマートロックとは既存の錠をスマートフォン等の機器を用いて開閉・管理を行う機器およびシステムの総称のことを言います。ドアの錠前にスマートロックデバイスを設置し、BluetoothやWi-Fi等の通信によってスマートフォンとスマートロックデバイスを接続することにより、鍵となる暗号を認証し、解錠・施錠の指示を出す仕組みです。スマートフォンを使用して鍵の開閉操作ができるスマートロックを利用することにより、高いセキュリティと利便性を獲得でき、民泊にかかわる鍵の受け渡しの問題の解消が期待できます。

スマートロックを利用するメリット

スマートロックサービスを利用するメリットとしては、下記が挙げられます。

  • 鍵を「シェア」することで、ゲストとの鍵の受け渡しの手間を省くことができる
  • 簡単取付けで高セキュリティを実現
  • 鍵の紛失や閉め忘れの心配がなくなる

それぞれのポイントについて簡単に説明していきます。

鍵を「シェア」することで、ゲストとの鍵の受け渡しの手間を省くことができる

スマートロックでは、スマートフォンのアプリを通じて鍵の権限をシェアすることができるため、ゲストと毎回会って鍵を直接渡したり、郵便ポストやキーボックスに鍵を入れておく必要がありません。スマートロックを初めて使うゲストにもわかりやすい仕組みで、鍵のやりとりを行うことが可能です。またスマートロックでは鍵の権限の失効や有効期限も簡単に設定することができるので、宿泊期間が過ぎたら鍵を使えないようにすることもできます。

簡単取付けで高セキュリティを実現

スマートロックの取り付けには特別な工事は必要なく、スマートロックをドアのサムターン(つまみ)に被せてドアに接着するだけで取り付けが完了します。接着テープは非常に強力になっているので、自然に取れたりすることはありません。また多くのスマートロックデバイスはセキュリティ性能の高いBluetooth通信を採用しているため、簡単に通信を傍受されたり偽造されるなどといったこともないので、安心して使用することができます。

鍵の紛失や閉め忘れの心配がなくなる

スマートロックを利用するメリットは、鍵の紛失や閉め忘れの心配がなくなることです。従来の鍵では紛失や盗難があった場合、シリンダー本体ごと交換しなければセキュリティ上の問題が残るため、シリンダー交換費用がかかってしまいますが、スマートロックを利用すればそもそも鍵の紛失が起こりませんし、スマートロックによっては一定時間開け閉めがなければ自動で鍵が閉まるオートロック機能があるので、鍵の閉め忘れの問題もありません。

おすすめのスマートロックサービス一覧・まとめ

最近は民泊へのスマートロックデバイスの活用が増えてきています。ここではその中でもMINPAKU.Bizがおすすめする代表的なサービスをご紹介します。民泊運用をご検討中の方はぜひ参考にしてください。

Qrio Smart Lock

qrio-me-smartlock

Qrio Smart LockはQrio株式会社が提供するスマートロックデバイスです。Qrio Smart Lockをドアのサムターン(つまみ)に被せてドアに接着し、いつも使っているメッセージアプリを利用しURLを送るだけで鍵をシェアすることができます。取り付けは誰でも簡単で、気軽に鍵をシェアすることが可能です。SONYの特許技術でセキュリティ面も安心です。Qrio Smart Lockには複数のデバイスで登録、解錠/施錠の履歴を表示、期限付きキーの設定、利用できる曜日や時間を細かく設定、手ぶらで解錠、一定時間経過でオートロックなど充実した機能があります。ゲストと直接会って鍵の受け渡しを行っている方や、郵便ポストを利用した鍵の受け渡しを行っている方に大変おすすめのサービスです。


RemoteLock

RemoteLockは株式会社構造計画研究所が提供するスマートロックデバイスです。(米)Airbnbの公式パートナーとして認定されており、システムが連携しています。ゲストが予約をすると自動的にゲストの予約日時だけ利用可能な鍵(暗証番号)をメール送付してくれるので、民泊ホストを鍵の受け渡しの手間から解放してくれます。利用方法がシンプルなので、ゲストへの連絡も簡単です。アプリインストールを依頼したり、その説明をする必要がないのは魅力ですね。
解錠履歴も管理されていて、ゲストはもちろん、清掃スタッフが入室したかを確認することができるため、すべての民泊ホストにおすすめのサービスとなっております。管理画面はウェブブラウザで閲覧し、複数の物件・デバイス(RemoteLock)をまとめて管理することができます。保管用のキーボックスを利用したり、対面で鍵の受渡しを行っている方は、RemoteLockの導入を検討してみてはいかがでしょうか。


Akerun

akerun-smartlock

Akerunは株式会社フォトシンスが提供するスマートロックデバイスです。工事も工具も一切不要で、初期設定をしてドアに貼付けるだけで、スマートフォンと同期して鍵を開け閉めできるようになります。時間を決めてワンタイムパスで鍵を「シェア」することも可能です。Akerunではスマートフォンを無くしてしまった場合や、万が一の故障の際など、どんなトラブルでも対応できるように24時間サポート体制を整えている点が魅力です。ゲストとの鍵の受け渡しに悩みのあるすべての方におすすめのサービスです。


Ninja Lock

ninjalock-me

NinjaLockは株式会社ライナフが提供するスマートロックデバイスです。いま使用している鍵の上から取り付けることで利用可能で、スマートフォン、パソコン、フィーチャーフォン(ガラケー)を使用して操作することが可能です。パソコンを使用した遠隔操作やオートロック機能、ドアの開閉ログの保存機能、高セキュリティの暗号化通信機能などさまざまな機能を備えている点が魅力です。またアタッチメントやステッカーが多数用意されており、設置可能なドアの自由度を上げることやデザインのカスタマイズができることも特徴です。スマートロック導入を検討しているすべての方におすすめのサービスです。

MINPAKU.Bizおすすめの民泊関連ソリューション

MINPAKU.Biz 編集部が、民泊運用に役立つおすすめのサービスを厳選ピックアップし、ご紹介しています。民泊ホストの皆様はぜひご活用ください。

民泊WIFIはJPモバイル

jpmobile_reco通信制限なし!契約期間なし!初期費用なし!月額3,480円で使える民泊専用WIFIの決定版

民泊物件なら民泊物件.com

minbutsu_reco国内最大級の民泊・転貸許可物件紹介サイト。掲載件数2,000件以上。非公開物件メール配信

民泊データはBnB Insight

bnb_recoAirbnb・民泊データ分析の決定版。民泊物件の収益予測、競合物件の稼働率・売上が丸わかり

minpaku_minshuku_kyokai