オウンドメディア運用支援会社の一覧・まとめ

民泊運用の収益を最大化するうえで鍵を握るのが、いかに宿泊施設の集客力を高めるかという点です。施設の集客力を高めるためには民泊仲介サイトやOTA(オンライン旅行予約サイト)など複数の集客チャネルを活用し、良質な口コミを獲得していくことが重要です。しかし、最近ではそうした外部の集客サイトに依存せず、自社で独自に集客導線を構築し、より利益率の高い施設運営を実現する方も増えてきています。ここでは、そのような独自の集客導線の構築を支援してくれる会社をご紹介します。

こんな悩みはありませんか?

民泊仲介サイトやOTAなど外部の集客サイトを活用して民泊運用をされている方の中には、下記のような悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

  • OTAに支払う手数料が高く、予約はとれてもなかなか利益率が高まらない
  • だからといってOTAの利用をやめると予約がとれず、稼働率が維持できない
  • 自社サイト集客に切り替えたいものの、そのためのノウハウも手間もない

上記のような悩みをお持ちの民泊施設運営者の方におすすめなのが、自分の代わりに自社専用の集客サイトを制作し、運営してくれるオウンドメディア運用支援会社の活用です。オウンドメディア運用支援会社に依頼をすれば、低コストで自社のオウンドメディアを運用することができ、外部集客サイトへの依存から脱却することができます。

オウンドメディアとは?

オウンドメディアとは、自社で保有し、運営するメディアのことを指します。最近では旅館や民泊などの宿泊施設を運営する方の中にも独自にオウンドメディアを運用し、情報発信や予約受付を行う方が増えてきています。

オウンドメディアを運用するメリット

オウンドメディアを運用する代表的なメリットとしては、下記が挙げられます。

  1. 民泊仲介サイト・OTAに手数料を払う必要がなくなる
  2. 検索・ソーシャルメディアで独自の集客導線を用意できる
  3. 信頼性が高まり予約増につながる
  4. ゲスト対応の手間が減る
  5. リピート顧客とのリレーション構築ができる

民泊仲介サイト・OTAに手数料を払う必要がなくなる

オウンドメディアを活用して集客することができれば、ゲストからの予約を直接受け付けることができるため、これまで民泊仲介サイトやOTAに支払っていた手数料を払う必要がなくなります。宿泊施設を探しているゲストの中には予約サイトで気になる施設をいくつかピックアップしたら、実際にその施設名で検索し、施設のウェブサイトを見てみてどこに予約するかを決めるという方もいます。そのようなユーザーが訪れた際に、自社のオウンドメディア上で【最安値保証】といったような訴求を用意しておけば、自社のオウンドメディアで予約を獲得することができ、利益率が高まります。

検索・ソーシャルメディアで独自の集客導線を用意できる

自社のオウンドメディアを運用することで、検索エンジン経由の集客や、FacebookやTwitter、Instagramなどのソーシャルメディアを活用した集客もより効率的に行うことができます。独自の集客導線を用意し、OTAへの依存から脱却することができれば、集客コストの削減はもちろん、より安定的な施設経営にもつながります。

信頼性が高まり予約増につながる

オウンドメディア上で積極的に施設の最新情報を発信したり、OTAなどには掲載しきれない施設の詳細な情報や写真などを掲載したりすることでゲストに対する信頼性が高まり、より予約率を高めることができます。

ゲスト対応の手間が減る

オウンドメディア上にあらかじめゲストが疑問に持ちそうな質問に対する回答集やアクセスマップ、アメニティ情報などを詳しく掲載することで、ゲストからの問い合わせなどを減らすことができ、より効率的な施設運営をすることができます。

リピート顧客とのリレーション構築ができる

オウンドメディアを通じてゲストに対して継続的な情報発信をすることで、一度目は民泊仲介サイトやOTAなどの外部集客サイトを通じてやってきたゲストも、二回目以降は直接オウンドメディア上から予約してくれるようになります。リピート顧客とのリレーションを強くするうえでもオウンドメディアは最適です。

オウンドメディアを運営するノウハウもコストもないという方へ

オウンドメディアを運営するメリットはよくわかったけれども、自社にはウェブに詳しい担当者がいないので制作も運用も難しく、またそこまでコストもかけられないという宿泊施設運営者の方も多いのではないかと思います。しかし、そんな方でも心配はありません。最近では、ウェブ運用に手間をかけられない宿泊施設運営者向けに、オウンドメディアの立ち上げから運用までを低コストで一括支援してくれる、オウンドメディア運用支援会社が出てきてます。そこで、ここではおすすめの運用支援会社をご紹介します。

おすすめのオウンドメディア運用支援会社まとめ

民泊Web

民泊Webは株式会社ウェブリノベーションが運営する民泊物件向けのオウンドメディア運用支援サービスです。各物件ごとにウェブサイトを作成し運用することで、民泊仲介サイトやOTA(オンライン旅行予約サイト)からの集客のみに依存しない事業体制を整えることが可能になります。また、集客経路として民泊サイトやOTAだけでなく、個別に保有するウェブサイトを加えることで、利用規約変更等による経営リスクを分散できるメリットもあります。ウェブサイトの構築で新たな集客導線を構築したい、独自の運営方法で宿泊予約を増やしたい、宿泊単価や利益効率を高めたいと感じている民泊ホストの方に大変おすすめのサービスです。