【特区民泊】大阪府

東京と並んで訪日外国人の大人気観光スポットでもある大阪府では、国家戦略特別区域法の旅館業法の特例を活用して特区民泊に取り組んでいます。ここでは、大阪府の特区民泊の最新状況および概要についてご紹介します。(大阪市内の特区民泊については【特区民泊】大阪府大阪市を参考にしてください。)

大阪府における特区民泊の取り組み

2015年10月27日:関連条例制定
2015年12月15日:区域計画認定(※住居専用地域においても事業実施可能な5自治体を含む、33自治体で実施)
2016年4月1日:事業者受付開始
2016年5月19日:池田市を上記計画に追加
2016年12月20日:条例改正(2泊3日)

大阪府大阪市外の特区民泊認定施設の一覧

※2017年9月12日時点の一覧となります。

施設名 所在地 事業者
1 SJアパートメント大東A 大東市住道1丁目8-9メゾンパティオⅡ 205号室 とまれる株式会社
2 JAPAKU@KADOMA 01 門真市末広町13番12号 株式会社フロンティア・カンパニーリミテッド
3 民泊 Misasagi-Domyoji 藤井寺市道明寺6丁目16‐10 辻本マンション301号室 大庭 圭二
4 守口コーポ 守口市梶町3丁目57-1 501・502・506号 有限会社パイオニアエステート
5 宿・實相 守口市梅園町7-2 合同会社 慧
6 明勝第一ビル ホテルステージ別館 高石市綾園1丁目3番1号 明勝第一ビル8A8B8C8D ホテルステージ株式会社

大阪府の特区民泊関連情報

大阪府の特区民泊に関する条例の詳細や最新情報については下記ページを参考にしてください。