ゲストハウス向け英語版おもてなしキット「結ハウスルールパック」8月21日より申込受付開始

合同会社蒼い空が、訪日観光客を受け入れている民泊ホストや簡易宿泊施設、ゲストハウス向けの英語版おもてなしキット「結(ゆい)ハウスルールパック」のオンライン申込み受付を8月21日より開始する。

「結ハウスルールパック」は、簡易宿泊施設や民泊物件内の設備や電化製品等の案内をするルームディレクトリと、当該施設の騒音やゴミ捨てなどに関するルールを記載した「英語版のハウスルール」、宿泊施設の最寄駅からゲストが迷わないように案内をする「アクセスマップ」、合同会社蒼い空がオリジナルで制作した、築地場外市場の店舗が店頭で販売している食べ物を中心としたガイドマップ「築地場外市場エリアガイドマップ」の3点をセットにしたおもてなしキットだ。

完成品はPDFデータとなる。1件ごとのオリジナル作成となるため、納品までは7日から14日ほどかかる。価格は税別20,000円。英語以外の言語は別料金となる。

英語版のハウスルール

英語版のハウスルール

築地場外市場エリアガイドマップ

築地場外市場エリアガイドマップ

住宅宿泊事業法(民泊新法)案では、住宅宿泊事業の適正な遂行のための措置を義務付けており、外国人による騒音や日本のマナー、ゴミの捨て方の認識不足によるトラブルを回避するためのハウスルールとアクセスマップは必須ツールとなる。トラブル回避や滞在の満足度を向上させるツールとして、導入を検討してみてはいかがだろうか。

(MINPAKU.Bizニュース編集部 平井 真理)