VSbias、民泊仲介サイトに自動登録・管理できる「ALL in BnB」事前登録開始

不動産管理会社・個人オーナー向けサービス「エアリノベ」を運営する株式会社VSbiasは6月20日、複数の民泊仲介サイトでの物件管理業務を一元化するサービス「ALL in BnB」の事前登録を開始したと公表した。

ALL in BnBは、不動産会社、個人オーナー向けに、Airbnb、Homeawayといった民泊仲介サイトでの物件管理業務を一元化するサービスだ。手間なく複数の民泊仲介サイトに物件を掲載し、収益の最大化をサポートする。サービスは「自動登録」、「予約管理」、「メッセージ管理」からなる。

「自動登録」は、同サービスがAirbnb、HomeAwayの他、Flipkeyや自在客と連携していることにより、複数の仲介サイトに物件を自動登録できるというもの。複数のサイトに個別に登録する手間が省ける。

「予約管理」は、連携している民泊仲介サイトから自動で物件情報を取得することで、リアルタイムで予約・収益状況を一元管理できるというもの。今後はカレンダーのブロックや価格調節などの運用業務を自動化する見通しだ。

「メッセージ管理」は、複数の民泊仲介サイトや複数アカウントに分散しているメッセージを一元管理するというもの。レビューの低下に大きく響く「返信忘れ」を防ぐことができる。

運用はアカウント単位ではなく、物件単位で行われるが、複数の民泊物件を登録することも可能だ。その場合はサービス内で「連携する物件」を選択する。複数物件も一元管理できる。

現在はβ版の配信で、料金は無料だ。民泊は旅行者の目に付かなければ集客を見込めないことから、複数の民泊仲介サイトに登録するのが一般的だ。管理が煩雑であるために仲介サイトを1つに絞っていた人には便利なサービスだ。

【参照ページ】VSbias、複数の民泊仲介サイトでの物件管理業務を一元化するサービス「ALL in BnB」の事前登録を開始〜
【参照サイト】ALL in BnB

(MINPAKU.Bizニュース編集部 平井 真理)

minpaku_minshuku_kyokai