Airbnb清掃業者向け管理システム「Syn.m2mクリーニング」先着50事業者無料提供

matsuri technologies株式会社(以下:マツリテクノロジーズ)は6月13日、Airbnb清掃代行会社の業務を効率化するシステム「Syn.m2m(シンエムツーエム)クリーニング」を6月12日にリリースしたことを公表した

「Syn.m2mクリーニング」はAirbnbホスト向けの清掃業務を提供している清掃代行会社を対象とした煩雑な日々の清掃管理を効率化するシステムだ。清掃日を一目で確認可能なため、最新の予約にもすぐに対応できる。これはすでに登録物件数3500件を超えた民泊管理システム「Syn.m2m」のシステムを改修したものだ。

機能は「清掃カレンダーの自動更新」「清掃員への清掃割り当て通知機能」「清掃員への清掃リマインダーメール送信」「キャンセル時の清掃員通知機能」「清掃員自動割り当て機能」「清掃チェックリストの作成、管理」「清掃における引継ぎメモ、注意事項設定機能」「簡単Airbnb接続」「iCal連携」を備える。さらに「清掃員の給与計算、請求書発行」も近日アップデート予定だ。

「Syn.m2mクリーニング」を利用し、日々の業務を自動化することで時間の短縮ができる。さらにツール上での清掃割り当てや清掃状況のリアルタイムでの把握が可能になることで清掃漏れや伝達ミスをなくすことも可能だ。

マツリテクノロジーズが公表する「導入先での効果」によれば、30物件の清掃を行う清掃代行会社では、Airbnbのホストから予約が入るたびに報告を受けており、人数変更やキャンセルの入れ違いによる清掃トラブルを「Syn.m2mクリーニング」によりゼロにし、さらに100物件保有の東京の完全運用代行会社ではAirbnbにログインをして一つずつ清掃員の割り当てをしていたために1日2時間かかっていたところを1日10分に短縮されたという。

現在「Syn.m2m」の登録物件数が3500件を超えたことに伴い、先着50事業者に「Syn.m2mクリーニング」をサポート付きで無料導入、永久無料アカウントの提供を行っている。

【参照リリース】【清掃代行】【無料提供】airbnb清掃業者向け管理システムの無料提供を開始。「清掃自動割り当て」、「清掃通知」など清掃管理におけるトラブルを100%削減!
【サービスページ】Syn.m2mクリーニング

(MINPAKU.Bizニュース編集部 平井 真理)

minpaku_minshuku_kyokai