スペースエージェント、「SPACE Wi-Fi」販売開始。月額3,480円、解約無料、最安値保証の民泊Wi-Fi

インターネット

民泊関連事業を行う株式会社スペースエージェントは10月16日、最安値保証の民泊Wi-Fi「SPACE Wi-Fi」の販売を開始した。

SPACE Wi-Fiでは、税込3,480円の月額料金で最大440MbpsのWiMAX2017年発売最新機種「Speed Wi-Fi NEXT W04」を無制限で利用することができる。3日間で合計10GB以上の利用があった場合にはで6時間のみの制限がかかるものの初期費用、端末代金、契約事務手数料、解約事務手数料、解約違約金、保証金、初回配送料、初回USIM発行料はすべて無料で、月額料金のみで利用できる。さらに契約期間に縛りはなく、いつでも違約金なしで解約可能だ。

最安値保証は2017年10月16日時点でGoogle、Yahooにおいて「民泊 wifi」と検索した際の検索結果上位10件に含まれるすべての民泊用Wi-Fi商品と比較し、契約から1か月以上利用し解約した際までの「総費用」の最安値を保証するものだ。なお、総額は41,760円となっている。端末の紛失・破損・水没等によりモバイルルーター端末の回収が不能な場合、または使用が難しいと判断される場合は一律税抜1台あたり10,000円の請求、SIMカード再発行は3,000円の請求となっており、これらも業界最安値だ。

民泊ホストにとってうれしいサービスとして多言語サポートもつく。ゲスト向けの多言語操作マニュアル、多言語対応コールセンターを利用でき、操作マニュアルは英語・中国語(繁体字)に対応し、コールセンターは中国語に対応する。

訪日外国人から特に要望の高いWi-Fiを民泊施設で提供すれば集客力向上やレビューの高評価につながる。Wi-Fi未導入の民泊運営者は、導入を検討してみてはいかがだろうか。

【公式サービスページ】SPACE Wi-Fi

(MINPAKU.Bizニュース編集部 平井 真理)