スペースエージェント、物件数拡大へ向けダンゴネットと業務提携

国内最大級の民泊物件サイト「民泊物件.com」を運営する株式会社スペースエージェントは5月23日、賃貸管理ソフト業界最大手の株式会社ダンゴネットと業務提携したと公表した。

「民泊物件.com」は民泊可能物件を集約し、インターネットを通じて民泊事業主に提供する不動産ポータルサイトだ。これまでに民泊物件登録数1,200件以上、延べ利用者数は40,000名超と民泊物件サイトとして国内最大規模だ。

一方のダンゴネットは賃貸管理業務を主とする不動産会社に向けて、業務に関する賃料や共益費などの項目毎の入金状態等を含む情報を一括管理可能な業務基幹システムを提供し、賃貸管理会社・不動産管理会社向け導入実績を持つ。利用社数は4,000社に上る。

同事業提携はダンゴネットを利用する4,000社の不動産管理会社が「民泊物件.com」を利用することで、紹介可能な物件数が飛躍的に増加することを見込んだものだ。双方のネットワークを活かして顧客満足度向上につなげていく。

【参照リリース】民泊可能物件専門の不動産ポータルサイト「民泊物件.com」と「賃貸名人」を提供する賃貸管理ソフト業界最大手「株式会社ダンゴネット」が業務提携
【参照ページ】ダンゴネット

(MINPAKU.Bizニュース編集部 平井 真理)

minpaku_minshuku_kyokai