転貸可能な民泊物件専用不動産仲介会社「新日本地所株式会社」設立

民泊物件専門の不動産仲介会社「新日本地所株式会社」は8月8日、転貸可能な民泊物件専用の不動産仲介サービスの提供開始を公表した。民泊物件専門の不動産仲介会社は日本初となる。

新日本地所株式会社の代表取締役である紙中良太氏は、民泊物件.comを運営する株式会社スペースエージェントのグループ会社である株式会社オルトリズムで不動産IT事業を運営していた。民泊物件として運営することに同意できる家主と管理会社との間に多数の取引実績があり、民泊専門であることを強みに、情報量と実績を基盤とした民泊に関する悩みや相談に幅広く対応していくという。

民泊事業専用プランのある保証会社との提携、民泊事業専用の火災補償の提案など、物件オーナー・民泊ホストの双方にメリットのある商品も合わせて提案する。これにより、家主に無断で民泊運営を行う等のヤミ民泊を抑止し、民泊運営の健全化を計る狙いもある。

民泊において物件選びは大きな課題だが、アパートを探すようにじっくりと相談しながら決めることができるのは新規参入者にとって心強いことであろう。

【参照リリース】国内初!民泊物件専門の不動産仲介会社「新日本地所株式会社」設立
【コーポレートサイト】新日本地所株式会社

(MINPAKU.Bizニュース編集部 平井 真理)