民泊専門不動産仲介の新日本地所株式会社、フランチャイズ加盟店募集開始

client_1

国内初の民泊物件専門不動産会社である新日本地所株式会社(以下:新日本地所)は10月31日、転貸可能物件の不動産仲介を日本全国で開始するにあたり、フランチャイズ加盟の募集を開始することを公表した。

新日本地所は、物件オーナーから了承を得た物件のみを民泊物件として専門に取り扱い、物件の仕入れから契約に至るまでの一貫したサービス・サポートを行う民泊物件専門の不動産仲介会社である。物件オーナーから了承を得て、新日本地所が管理を行うため、民泊運営者に対し「仲介手数料無料」、「原状回復不要」を保証可能である。今年8月のサービス開始から10月末現在で400戸余りの転貸可能物件を保有しており、日本国内の民泊全面解禁の流れに向け、2016年末までに1000戸を目指す考えだ。

「フランチャイズ加盟(FC)募集開始」は、民泊物件に特化した弊社独自のノウハウを基にしたものであり、すでに2017年1月に大阪・心斎橋でフランチャイズ加盟による出店が決まっている。募集詳細エリアは北海道(札幌)、宮城(仙台)、愛知(名古屋)、大阪(梅田)、広島(本通)、福岡(天神)、沖縄(那覇)だ。加盟店が集まれば、民泊を運営したい地域の加盟店で、理想の物件を探すことが可能となる。

また、民泊事業専用プランのある保証会社との提携、民泊事業専用の火災補償の提案など、物件オーナーと民泊運営者(借主)双方にメリットのある商品もあわせて提案していく。

【参照リリース】民泊専門不動産 日本全国で“フランチャイズ加盟(FC)募集開始” ~新日本地所株式会社~
【コーポレートサイト】新日本地所株式会社

(MINPAKU.Bizニュース編集部 平井 真理)

minpaku_minshuku_kyokai