ドイツの9flats、リスティングページに動画掲載機能を追加。ゲストに物件の魅力を動画でアピール可能に

ドイツのハンブルグに本拠地を置くバケーションレンタルサービスの9flatsは2月25日、新たにリスティングページに動画を掲載できる機能を追加したと公表した。同機能は9flatsを利用するホスト全員が利用可能となっており、自身のリスティングページ上で物件の詳細などを映像で見せることができる。動画の掲載は簡単で、アカウントページから自身で撮影した動画のyoutubeリンクもしくはvimeoリンクを張るだけだ。実際に動画が掲載されているリスティングページはこちらから確認できる。(下記は動画)

9flatsによると、動画のある製品は購入される確率が50%向上し、消費者からの信頼性が83%も向上するという調査があるという。同機能の追加に伴い、9flatsは動画を掲載したリスティングページについては検索結果において20%上位になるように優遇するとしている。つまり、動画を掲載すれば、より多くのビューを稼ぐことができるようになるということだ。

9flatsはバケーションレンタル業界で最初にホスト向けの保証サービスやインスタント・ブッキング(今すぐ予約)機能を導入するなど、常に業界に先んじた取り組みを行ってきた。今回もその一環となる。

動画を利用して物件の詳細を確認できるようになれば、ゲストはより安心して予約できるようになる。今後は動画機能を活用したユニークなアピールをするホストも現れそうだ。

【参照記事】Now you can add a VIDEO!
【参考サイト】9flats

(MINPAKU.Biz ニュース編集部)

minpaku_minshuku_kyokai