全旅連青年部、旅館・ホテル向け求人転職サイト「旅館・ホテルでおしごと.net」開設

全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会青年部は、旅館・ホテル求人転職サイト「旅館・ホテルでおしごと.net」を9月14日に開設した。サイトの企画と構築はHRソリューションズ株式会社(以下、HRソリューションズ)が手掛けた。

旅館・ホテルでおしごと.net

「旅館・ホテルでおしごと.net」は、人材を求める宿泊施設と宿泊業志望者をマッチングするサービスだ。旅館・ホテル業界の需要が年々拡大する一方で、課題となっている人材不足を解消するべく、人材獲得と選考業務の効率化を支援している。

求職者の利便性を重視し、スマートフォンに対応しており、会員登録不要で利用できる。全国の旅館・ホテル業の求人情報の中から、業態や雇用形態、フロントからレストランスタッフ等の職種別に探すことが可能となっている。一方、旅館・ホテルは同サイトを自社の採用ホームページとして活用できるほか、HRソリューションズと同社の採用支援システムがIT導入支援事業事務局に採択されていることから、導入費用の一部を経済産業省の「IT導入補助金」に充てることもできる。

2016年の日本のGDPは約537兆円であるが、内閣府の「国民経済計算」では人材不足を解消してサービス業が本来のポテンシャルを発揮できれば、2020年にはGDP600兆円を目指せると試算している。特に観光業においては「観光先進国」として目指す2020年の訪日外国人旅行者数4,000万人という目標が掲げられており、成長産業と目される分野だ。その成長を担う人材確保に向けた糸口をつかむ取り組みとして求人転職サイトが開設された。

人材確保による旅館・ホテルのメリットは大きく、サービスレベルのアップ、リピーターの増加が見込めるほか、宿泊単価を上げる見通しも立つ。同サイトは今年度末までに求人掲載社数を約300社へ増やし、外国人求職者向けに多言語にも対応する予定だ。

(MINPAKU.Bizニュース編集部 平井 真理)