アプリやWEB上で騒音・温度・湿度を24時間把握できる民泊センサー「ポイント」をジェイピーモバイルが独占販売

訪日旅行客及び民泊事業者向けサービスを展開するジェイピーモバイル株式会社(以下:ジェイピーモバイル)は7月12日、アプリやWEB上で「騒音・温度・湿度」を24時間把握できるスマートデバイス「ポイント」を開発・販売するMinut AB(以下:Minut)と、日本における同商品の独占販売契約を締結したことを公表した。また本日より同商品の先行販売をhttps://minut.jpにて開始する。

ジェイピーモバイルとMinutの両社は「ポイント」の販売に関わる包括的な業務提携にとどまらず、世界中の民泊市場における同商品の販売を強化するため、ジェイピーモバイルの開発した民泊データ分析ツールを活用した「ホスト向けポータル」の共同開発及び販売を行っていく見通しだ。

「ポイント」はスウェーデン生まれの民泊センサーだ。騒音・温度・湿度を24時間監視し、WEBやアプリで把握することで、未然のトラブル防止とゲストのプライバシー保護が両立できるデバイスとなっている。事前に各種「異常値」を設定することができ、「ポイント」オーナーはこれらの異常値を超えた数値が感知された場合に瞬時に通知を受けることができる。

例えば、ゲストが騒音を立てた場合や禁煙であるにも関わらずベランダでたばこを吸う場合など、想定外の問題が起きた場合にも近隣住民に通報されるよりも早くゲストやホストに伝えることができる。

監視ツールとは異なり、リアルタイムで音と環境データを分析するため、録音はされない仕組みだ。これによりゲストのプライバシーを守ることができる。

また、IFTTT(プロフィールを使ってWEBサービス同士で連携することができるWEBサービス)やサード・パーティー製品と結合可能なため、物件のイベントを保存するなど一元管理が可能だ。

Minutの「ポイント」と、ジェイピーモバイルの民泊分析データを統合し、8月1日からは民泊ホスト向けのポータルサイトを開放するという。現在はホスト向けポータルサイトが利用可能だ。7月12日から7月31日まで「ポイント」の事前販売キャンペーンを行っており、150台限定で12,800円で販売を開始している。

【参照リリース】民泊・訪日旅行客向けサービスを展開するジェイピーモバイルは「騒音・温度・湿度」を把握できるセンサー「ポイント」を開発・販売するMinut AB社と日本における独占販売契約を締結し、販売を開始致します。
【参照ページ】Minut ポイント販売ページ

(MINPAKU.Bizニュース編集部 平井 真理)

airhost-banner
minpaku_minshuku_kyokai