スペースエージェント、民泊ホスト向けポータルサイト「民泊の窓口」リリース

株式会社スペースエージェントが、民泊事業者に向け国内の民泊関連サービスをまとめたウェブサイト「民泊の窓口」をリリースした。

民泊の窓口は民泊事業者が国内の民泊関連サービスを検索・口コミ・評価・Q&Aできるポータルサイトだ。リリース時点で140以上の民泊関連サービス情報を掲載している。

民泊事業者は民泊の窓口を利用することにより、利用者の口コミ、評価、Q&Aから適切な民泊関連サービスを探し、無料で問合せをすることができる。またサービス提供者は無料でサービスの概要やアピールを掲載できる。このほか、民泊物件専門の不動産ポータルサイト「民泊物件.com」とも連携していることから、これから民泊事業の新規参入者に対しても物件探しや運営に関わる情報など、運営に必要となる一連の流れを「民泊の窓口」内で完結できるという。

現在、民泊市場においては大小様々にサービスが提供されているが、民泊事業者への効果的なサービス紹介や訴求が十分でないケースもあり、また民泊事業者も各サービスの情報や特徴を正確に把握しきれない状況にある。民泊の窓口は、こうした状況をふまえ、民泊事業者と民泊関連サービス提供者をつなぐことで双方の問題を解決する。

例えば、一方的な情報発信や広告ではなく、民泊ホストなど事業者からの口コミや総合評価、ランキングから必要なサービスを探すことも可能であり、また、サービス提供者向けの機能「タイムセール」により、気に入ったサービスを限定価格で受けることも可能となる。

民泊の窓口はリリースを記念し、8月1日(火)から8月31日(木)まで「口コミ投稿キャンペーン」を実施している。民泊の窓口に掲載されている商品・サービスに口コミを投稿すると、抽選で1名に国内旅行券、30名に民泊の窓口オリジナル「QUOカード 3,000円分」が贈呈される。

少しでも民泊に関する情報が欲しい方や新人ホストの方、民泊を運営する同業者とつながりたい方は、サイトをチェックしてみてはいかがだろうか。

(MINPAKU.Bizニュース編集部 平井 真理)