国内最大規模の民泊イベント「バケーションレンタルEXPO」来場者受付開始

メトロエンジン株式会社と株式会社オックスコンサルティングは4月13日、両社主催で5月27日(土)に開催される国内最大規模の民泊イベント「バケーションレンタルEXPO」の来場者受付を4月12日(水)より開始したことを公表した

「バケーションレンタルEXPO」は、国内最大規模の民泊イベントだ。宿泊関連企業を中心とした40社以上が参加予定で、3,000~4,000人の来場者を見込む。

見どころは「セミナー」と「出展ブース」だ。

「セミナー」では、Airbnb Japan株式会社 ホームシェアリング事業統括本部 統括本部長 長田英知氏による「シェアリングエコノミーを活用した地方創生や新しい働き方の創造」や、民泊不動産投資プラットフォーム「Yoiju(有一居)」代表 戴周穎(タイシュウエイ)氏による「中国の不動産投資家がみる日本不動産投資の実情とは」など、民泊仲介業者側から見た民泊を知ることができる内容となっている。

また、株式会社 iVacation 代表取締役 大城崇聡氏や、ダイバージェント株式会社代表取締役 田中修治氏からは、民泊プラットフォームからみた今後の民泊運営についてというセミナーが開催される。このほか、各専門家が民泊における「投資」や「合法運営」についてのセミナーも開催し、民泊へ新規参入予定の個人や企業でも1日で最先端の知識を得ることができる。

もう一つの見どころである「出展ブース」では、Airbnb、HomeAway、tujia(途家)、AsiaYo!など民泊プラットフォームやOTAのほか、民泊代行会社、loT・スマートロック、セキュリティなどの民泊運営に欠かせない民泊関連企業が参加予定だ。民泊を運営する上で必要なツールが勢揃いし、分からないことがあれば直接専門のスタッフから情報を得ることもできる。

ブース

バケーションレンタルEXPOは2017年5月27日、10:00から17:00に新宿NSビルで開催され、事前申し込みに限り無料で入場可能、当日入場券は1,000円となっている。

住宅宿泊事業法案(民泊新法)が通常国会へ提出され、2017年度中に施行されることが予想される今、最新の民泊関連情報を1日で得ることができるなかなかない機会だ。民泊事業への参入を検討している個人の方からすでに民泊関連事業を行っている法人の方まで参加してみてはいかがだろうか。

【参照リリース】【5月27日開催】「バケーションレンタルEXPO2017」が来場者の事前受付開始(事前申込に限り無料)
【サービスページ】バケーションレンタルEXPO2017
【コーポレートページ】株式会社オックスコンサルティング
【コーポレートページ】メトロエンジン株式会社

(MINPAKU.Bizニュース編集部 平井 真理)