トーキョーサンマルナナ、「民泊EXPOプレミアム2017」4月23日開催

民泊セミナー会場イメージ

トーキョーサンマルナナ株式会社は3月16日、たった1日で今後の民泊の攻略法がわかる日本唯一の民泊イベント「民泊EXPOプレミアム2017」を4月23日(日)に東京都大田区にて開催することを公表した

「民泊EXPOプレミアム」は各分野のスペシャリストによる様々な視点からのアドバイスや、ホストの具体的なケースにも触れながら1日で最新動向とノウハウとネットワークを収集可能なイベントだ。昨年の「民泊EXPOプレミアム2016」は、2016年6月を皮切りに東京、大阪で計3回開催され、計40社もの出店事業者と計3,000名以上を超える来場者が集った。

民泊EXPOプレミアム2017」では、すべての来場者たちが大満足するように、「法律のプロ」、「集客のプロ」、「運用のプロ」、「内装のプロ」、「掃除のプロ」、「観光のプロ」など民泊に関するスペシャリストたちが一同に介する。

イベントの目玉は3つだ。1つ目は「民泊予約サイト徹底攻略法を日本初公開」と題し、民泊運用で最も重要な「集客」という課題にフォーカスし、いかにして予約サイトを選び、上手く活用していくかなどをテーマとする。具体的には「Homeaway」、「agoda」、「AsiaYo!」、「自在客」など各民泊予約サイトの徹底比較を行う。

2つ目は、「民泊新法」が法律改定の最中であることを受け、「住宅宿泊事業」、「簡易宿泊施設」という現在の民泊業界における2大テーマに沿って、民泊活用方法を学ぶ。同時に「民泊の未来を語る」と題し、法律家による新法案についての分析や見解、対処法や、簡易宿所を実際に取り運用しているホストの秘話など、今後の民泊運営に間違いなく必要な情報を公開する。

3つ目は、「最前線事業者によるブース出展」だ。出展企業の代表者登壇などのセミナーだけでなく、参加者は各事業者ブースを自由に周ることができ、民泊に関する疑問・質問を各分野のスペシャリストから直接情報収集ができる。

今回のEXPOは東京都大田区南蒲田1丁目20-20大田区産業プラザPiO大展示ホールにて4月23日(日)に開催される。入場料金は事前申し込みで1,000円、当日入場で2,000円だ。

【参照リリース】年に1度の民泊の祭典『民泊EXPOプレミアム2017』が今春に東京で開催決定!!!
【サービスページ】民泊EXPOプレミアム2017

(MINPAKU.Bizニュース編集部 平井 真理)

minpaku_minshuku_kyokai