民泊ダッシュボード、6ヶ月間無料キャンペーンと無料説明会開催

メトロエンジン株式会社は6月27日、民泊のクラウド運営ツール「民泊ダッシュボード」の6ヶ月間無料キャンペーンと利用無料説明会を開催することを公表した

民泊ダッシュボードは、民泊など物件の短期貸し出しに対応したクラウド管理ツールだ。複数の民泊サイトに対応し、一元管理できるほか、全国の民泊施設のデータから適正価格や収益シミュレーションを調べることが可能だ。

民泊ダッシュボードでは2017年6月9日に住宅宿泊事業法(民泊新法)が可決、成立したことを受けて6ヶ月間無料で利用できる「6ヶ月無料キャンペーン」を実施する。6月27日より7月31日までのキャンペーン期間中に民泊ダッシュボードから新規登録を行うことで利用可能なキャンペーンであるが、すでに登録している方も引き続き無料で利用可能だ。

あわせて民泊ダッシュボードの利用説明会とメトロデータを活用したマーケティングセミナーも開催する。6月30日は懇親会付で有料にて19時30分から21時まで、7月5日、7月12日、7月19日は無料にて13時より14時まで、神谷町駅徒歩5分のメトロエンジン株式会社で行われる。

民泊のデータ解析を行う会社だからこそ保有する貴重なデータをもとに、今後の民泊市場で生き抜くためのテクニックに触れるほか、「民泊ダッシュボード」を利用してメッセージの自動化、レビューの自動化を進めることで民泊の運用リソースを70%削減する方法もあわせて紹介する予定だ。

【参照リリース】民泊のクラウド運営ツール「民泊ダッシュボード」6ヶ月無料キャンペーンをスタート!無料説明会も同時開催
【サービスサイト】民泊ダッシュボード

(MINPAKU.Bizニュース編集部 平井 真理)