民泊ホスト・民泊関連事業者専門のコミュニティーサイト「HOST BOARD」リリース決定

民泊関連事業者向けメディア情報サイトTOMARUYOを運営するトーキョーサンマルナナ株式会社(以下:トーキョーサンマルナナ)は12月19日、世界初の新サービスとして、民泊ホスト同士や民泊関連事業者との質疑応答、情報共有を目的としたコミュニティーサイト「HOST BOARD」(ホストボード)を2017年1月に正式リリースすることを公表した。

「HOST BOARD」は民泊ホストや事業者をつなぎ、悩みや疑問を解決するQ&Aコミュニティである。疑問に思っていること、悩んでいることを共有し、ホスト同士で解決する。「質問及び回答」などは、知的財産としてWEBサイト内に蓄積し、質問内容をジャンル分けすることで同様の課題を抱えているホストが素早く自らの課題の回答を検索できるような仕組みとなっている。

ホスト同士では解決できない課題には、より具体的なアドバイスやお得な情報などを手に入れられるよう、専門家の公式アカウントも用意されている。公式アカウントは審査の上発行されるため、安心して回答を求められる。また、回答者を5段階でレビューすることが可能であり、感謝を伝えられると同時に情報の公平性の確保にも役立つ。このほか、回答のお気に入り保存、LINEからの質問や回答も可能である。

トーキョーサンマルナナによるとSNSの発達により、FacebookやLINEなどでホスト同士が民泊情報を共有し合う場が存在しているが、公平性、信憑性の薄い情報のやり取りや、同じ質問が連日投稿されるといった非効率な内容になりがちだという。

「HOST BOARD」は中立な立場で公平かつ信憑性のあるWEBサービスを展開し、「どこで、どのようにして、どんな必要情報を収集すれば良いのか」に対応していく。

「HOST BOARD」では12月19日より、事前のホスト登録を開始している。専門家アカウントに関しては、名前は明かされていないが、話題の事業者の参加が決定しているとのことだ。

【参照リリース】日本初、世界初!!ついに民泊専門のホストコミュニティーサイト「HOST BOARD」が誕生!! 民泊業界の新たな未来はココより始まる・・・
【サービスサイト】HOST BOARD

(MINPAKU.Bizニュース編集部 平井 真理)