タビカギ、「Airbnbリスティングページ中国語翻訳サービス」開始

pc_1

民泊における鍵の預かり・受け渡し代行を手掛けるKeyStorageタビカギは11月15日、Airbnbリスティングページ中国語翻訳サービスの提供開始を公表した。

日本政府観光局(JNTO)は10月30日までの訪日外国人旅行者数2000万人を突破し、その内、9月までの中国人訪日旅行者の累計は5,007,200人と公表している。訪日外国人の中で最も消費しているのも中国人である。中国語圏の旅行者からの民泊におけるニーズも高く、日々競争が激しくなっている民泊において中国人旅行者へのアプローチは必須と言えるだろう。

「Airbnbリスティングページ中国語翻訳サービス」は、Airbnbリスティングページ(英語・日本語)を中国語に翻訳するサービスである。料金は1部屋1回4,500円で、微妙なニュアンスを正しく翻訳することができる中国人スタッフが翻訳する。サイト更新などにより文言が変わるなど再度翻訳が必要な場合には改めて申し込みが必要だ。

問い合わせフォームから申し込むと、支払いについて等の連絡があり、その後翻訳された内容がPDFファイルで送られてくる仕組みとなっており、その内容をAirbnb管理画面でペーストするだけで中国語のリスティングページが完成する。

Airbnbにおける日本のリスティングは、日本語と英語が主であるため、中国語で表記することにより差別化を図ることができる。PV数や稼働率のアップが期待できる他、ゲストがリスティング内の情報を正確に得ることが可能となるため、安心して予約ができ、不要なトラブルの回避にもつながるだろう。中国語圏のゲストへのアピールを考えるホストにはぴったりのサービスだ。稼働率に悩むホストの方々も、現時点で中国語への対応を行っていないのであれば、中国語のリスティングを取り入れてみてはいかがだろうか。

【サービスページ】Airbnbリスティングページ中国語翻訳サービス
【参照ページ】訪日外国人旅行者数2000万人突破

(MINPAKU.Bizニュース編集部 平井 真理)

minpaku_minshuku_kyokai