1件500円で鍵の受け渡し、顧客名簿クラウド管理サービス「Keyport」提供開始

スマートフォン向けWeb、APPサービスの作成を手掛けるライヴエイド株式会社(以下:ライヴエイド)は7月14日、民泊において必要となる鍵の受け渡しやゲスト名簿の管理をクラウドで行うサービス「Keyport」の提供開始を公表した。

民泊においてはホストとゲストのマッチングが成立した後もチェックインやチェックアウトに際し、鍵の受け渡しやゲストの本人確認など煩雑な業務が必要であり、一般にホストや民泊代行業者が個別に対応を行っている。

Keyportでは「民泊」において必要となるチェックインやチェックアウト業務をクラウドで一括代行し、ホストや民泊代行業者のコスト削減やセキュリティの向上につなげることができる。具体的には、「提携店舗にて鍵の管理・受け渡しを代行」、「ゲスト名簿の作成と管理を代行」、「施設利用開始時と終了時の対面確認の実施」を行う。

「提携店舗での鍵の管理・受け渡し代行」は、料金プラン1件500円の従量課金制で、主要駅から徒歩数分圏内の提携店舗に、鍵の管理と受け渡しを依頼するというもの。鍵の受け渡しのためだけに必要であった代行者の人件費も節約が可能だ。

「ゲスト名簿の作成と管理を代行」は、ゲスト名簿の作成とクラウド上の管理を代行するというもの。ホストや民泊代行業者は、PC、スマートフォン端末から簡単に管理を行うことができるようになる。

「施設利用開始時と終了時の対面確認の実施」は、鍵の引き渡し時及び返却を提携店舗で行うため、宿泊施設の利用開始時と終了時に対面で自動的に本人確認を行うことが可能になるというもの。

提携店舗はコインパーキングやまんが喫茶等定休日の無い店舗ばかりだ。そのため、365日の対応が可能となっている。シンプルで確実な鍵の受け渡しと分かりやすい料金制で、コストと手間を省くことができる。試しに利用するにも、気軽な価格だ。

ライヴエイドは、民泊代行業者のオペレーションを簡潔化する仕組みについては、様々な課題が残されているとし、利用しやすい環境整備に努めていくとしている。

【参照リリース】民泊のチェックイン業務をより簡単に!鍵の受け渡し、顧客名簿クラウド管理サービス「Keyport」を提供開始。
【サービスサイト】Keyport | 民泊の鍵の受け渡し、チェックインをカンタンに
【コーポレートサイト】ライヴエイド株式会社

(MINPAKU.Bizニュース編集部 平井 真理)