JAL×農協観光×百戦錬磨「週末ふるさとTrip」第7弾は北海道特集。宿泊券プレゼントキャンペーン開催

北海道・鶴居村

株式会社百戦錬磨は11月28日、日本航空株式会社(以下、JAL)、株式会社農協観光(以下、Nツアー)と連携したウェブサイト「週末ふるさとTrip」にて第7弾となる北海道特集コンテンツをJALホームページ内「OnTrip JAL」にて公開し、これを記念した「宿泊券プレゼントキャンペーン」を2018年1月14日まで開催する。

ハートンツリー

今回の第7弾では、北海道の鶴居村に焦点をあて、実際に「STAY JAPAN」に掲載中の宿泊施設「ハートンツリー」に宿泊し、自家製の野菜やハーブを使った創作料理を楽しんだり、地元の牛乳を使ってのチーズ作りや庭に咲いた新鮮な花でのリース作りなど、北海道ならではの体験の様子を動画コンテンツなどで紹介している。

「宿泊券プレゼントキャンペーン」では、動画内にも登場した「ハートンツリー」ゲストハウスまたはコテージの宿泊券を、アンケートに回答した人の中から抽選で1組2名にプレゼントする。

「週末ふるさとTrip」は、百戦錬磨とJAL、Nツアーがそれぞれの強みを生かした異業種連携により農山漁村地域において自然、文化、人々との交流を楽しむ滞在型の余暇活動(グリーン・ツーリズム)を応援するプロジェクトだ。百戦錬磨が運営する民泊予約サイト「STAY JAPAN」では、地方での農林漁業体験型民泊の宿泊予約サービスを行っており、グリーン・ツーリズムの宿泊拠点の選択も行うことができる。

3社は今後も、このような体験型農泊の提案により、滞在者と地域の住民とのつながりを深め、一過性に終わらせない観光のきっかけ作りとすることで、地域活性化に貢献していく見通しだ。

【参照ページ】「週末ふるさとTrip」第7弾・北海道編

(MINPAKU.Bizニュース編集部 平井 真理)