民泊専門コミュニティーサイト「HOST BOARD」リリース。Voyaginとも提携。

民泊関連事業者向けメディア情報サイトTOMARUYOを運営するトーキョーサンマルナナ株式会社は1月19日、民泊業界のホスト(宿泊施設提供者)同士や民泊関連事業者との質疑応答、情報共有を目的としたコミュニティーサイト「HOST BOARD」をリリースしたと公表した。

「HOST BOARD」は、登録しているホスト同士で課題を解決する、民泊専門の情報共有を目的とした世界初の民泊Q&Aコミュニティーサイトだ。

「質問&回答」や「一般的な必要情報」などを知的財産としてWEBサイト内に蓄積し、内容ごとにジャンル分けする。これにより質問の重複がなくなり、課題の解決を検索で見つけることが可能となる。またお気に入りのホストや事業者をフォローする機能により、情報収集を効率的に行うことができる。

また、ホスト同士のみでは解決できないような難題に向け、HOST BOARDが審査して公式アカウントを発行した民泊関連事業者が質問に回答するサービスも行い、それら公式アカウントに対する質問、回答もデータとして蓄積される。現在、公式アカウントに中国の「自在客」や台湾の「Asiayo!」、日本初の公認民泊仲介サイト「STAY JAPAN」などの予約サイトや、関連事業者として「mister suite」、「ファミネクト」、「ゼンス」、「オックスコンサルティング」、「石井くるみ行政書士事務所」などの参加が決定している。

なお、サービスは、すべて無料で登録して使用することができる。

今回のサービス開始に伴うタイアップ第一弾として「Voyagin アフィリエイトプログラム」も提供を開始した。Voyagin(ボヤジン)は、ユニークな現地ツアーを予約できる旅行体験のマーケットプレイスで、BtoBコラボに積極的であり、ホテルのサイト上でVoyaginが提供しているホテル周辺のツアーを紹介するなどアフィリエイトプログラムの拡大によりビジネスを広げている。今回のタイアップにより、おすすめのアクティビティや紹介したいツアーの専用コードをHOST BOARD内で取得して利用することでツアー紹介料などを受け取ることが可能となる。

HOST BOARDは現在、事前登録者1,000名を突破している。同社は情報収集を効率的に行うことで民泊業界を改善する可能性を秘めているとしており、民泊ホストからの期待も高いようだ。

【参照リリース】業界に激震!!ついに民泊専門のホストコミュニティーサイト「HOST BOARD」が誕生!! 民泊業界の新たな未来はココより始まる・・・
【サービスサイト】HOST BOARD

(MINPAKU.Bizニュース編集部 平井 真理)

minpaku_minshuku_kyokai