中国人が選ぶお正月休みの海外旅行人気スポット、1位は北海道

中国のニュースメディア、有味(94uv.com)が、2016年お正月休みの海外旅行人気スポットランキング10を紹介している。その中で一年間頑張ってきた自分へのご褒美におすすめの海外旅行スポットとして堂々の1位に選ばれたのは、日本の北海道だ。

大自然の中で存分にウィンタースポーツが楽しめる冬の北海道は、中国人観光客から多大な人気を集めている。北海道観光局の調査によると、2014年度の中国人来道者数は約34万人となっており、2011年度の約10万人と比較して、過去3年間で3倍以上に増えている。

有味が紹介している人気スポットランキングベスト10とそのおすすめポイント、ベストシーズンは下記の通り。

  1. 北海道(日本):標高800メートルからの、時速72キロの風を受けた大絶叫のスキー滑走が楽しめる。ベストシーズンは11月~翌6月。2月がベスト
  2. パタゴニア(アメリカ):大自然の中でテント生活。多種多様な景色のなかで次巡り合えるのは何かと好奇心に満ちた旅が楽しめる。ベストシーズンは11月~翌3月
  3. タンザニア:標高5895メートルの頂上はマイナス30度の極寒と高山反応が待っているが、それでも挑みをかける人が後を絶たない。ほかにグレゴリー・リフト・バレーもお人気。ベストシーズンは12月下旬~翌3月中旬、6月下旬~10月
  4. ユタ州(アメリカ):遊園地では時速128キロで直角カーブに突進。まるで戦闘機にのっているような感覚が味わえる。ベストシーズンは10月下旬~翌2月
  5. 北極探検:犬が引くソリの乗り心地が最高。ベストシーズンは12月~翌4月
  6. 南極巡航:魔のドレーク海峡をわたる船の中から、セイウチやペンギンが生息する姿をその目で満喫。ベストシーズンは11月~翌3月
  7. ヴィクトリアの滝:100メートルの高さから流れ落ちる水はまさに絶景そのもの。8月、12月また1月の渇水期なら滝の淵にある天然プールに入ることもできる。ベストシーズンは8月、12月、1月
  8. ザンベジ川(ジンバブエ):急流の中をカヌーでさかのぼる時の気分は、まるで急回転のジェットコースターのような感覚。ベストシーズンは10月~翌5月
  9. ニュージーランド:平原を横断するには、なかなかの勇気と細心な注意が不可欠。ベストシーズンは10月~翌4月
  10. タスマニア州(オーストラリア):様々な地形や原生林が残っており、野外探検好きな方にはとっておき。ベストシーズンは10月~12月、翌3月

パタゴニアやタンザニア、北極や南極など世界を代表する数々の大自然スポットを抑えて北海道が1位に選ばれているのは嬉しい限りだ。もちろん中国からの近さもあるが、北海道には世界各地の自然観光スポットに負けるとも劣らぬ大自然を楽しめる魅力がある。北海道でも民泊が広がっていけば、東京や大阪など都市の民泊とは異なる新しい観光体験を提供できそうだ。

【参照記事】春节国外旅游推荐 2016十大国外旅游好去处(图)

(MINPAKU.Biz ニュース編集部 華原)

airhost-banner
minpaku_minshuku_kyokai

この会社の口コミを募集しています!