handy、国内契約数10万台突破。年内に20万台契約目指す

handy

handy Japan 株式会社(以下、handy Japan)は10月2日、同社が展開している客室備え付け無料レンタルスマホ「handy」の国内契約数が2017年9月30日(土)時点で10万台を突破したことを公表した。

「handy」は無制限の市内・国際通話や無料インターネットアクセスのほか、ホテルが提供する商品やサービスの限定プロモーションや外出先でのコンシェルジュサービスなどの機能を搭載した客室備え付けの無料レンタルスマートフォンだ。

宿泊施設事業者は通常1端末あたり月額税抜980円より利用可能だが、2017年12月31日までに申し込んだ先着10万台分は、2年契約のうち1年目の利用料が無償となる「1年無償付き2年プラン」の対象となる。

handy NHK WORLD

handy Japanでは、宿泊客へさらに魅力的な旅行体験を提供することを目的として、handyを通じてNHKの国際放送「NHK WORLD」コンテンツの配信を開始する。また、西日本支店を大阪に開設し、大阪観光局とプロモーション連携を行い、大阪観光局が提供する「OSAKA INFO」のコンテンツ配信と既存コールセンターとの連携を行う。日本の魅力を広く配信すると同時に、需要が拡大する関西地域での旅の利便性の向上を図る。

「NHK WORLD」配信、「大阪観光局」連携、「西日本支店」開設、「1年無償付き2年プラン」実施といった施策の展開により、2017年中に20万台契約を目指す見通しだ。

(MINPAKU.Bizニュース編集部 平井 真理)