福島県二本松市にて訪日外国人旅行者向けWi-Fiルーター「NINJA WiFi®」無料レンタル開始

訪日外国人旅行者向けWi-Fiルーターレンタルサービス「NINJA WiFi®」を提供する株式会社ビジョン(以下、ビジョン)は11月24日、福島県二本松市と業務提携し、市内3か所の観光案内所等で、11月24日~2018年2月末日まで「NINJA WiFi®」の無料レンタルを行うことを公表した。

NINJA WiFi®

「NINJA WiFi®」の無料レンタル申込受付と受け渡しは、二本松駅構内観光案内所、エビスサーキット(東北サファリパーク)、道の駅ふくしま東和の3か所で行う。「NINJA WiFi®」は事前に予約を受けビジョンが運営する空港カウンターで受取・返却することも可能だ。対応言語は、英語・中国語(繁)・中国語(簡)・韓国語・日本語の5か国語で、通信無制限で利用できる。

無料レンタルにあわせて、農家民泊を積極的に行っている二本松市東和岩代地域の民家提供者に対し、外国人旅行者とのコミュニケーションツールとなるウェアラブル翻訳デバイス「ili(イリー)」を提供する。iliは、話した言葉を一瞬で翻訳してくれる音声翻訳デバイスで、通信状態に関わらず伝えたいその瞬間に使用できる。ゲストがアットホームな経験ができる環境作りに貢献する。

この他にも二本松市はビジョンが制作、運営する動画ポータル「DOGA.TV」にて、外国人観光客に二本松市の良さを伝えるPR動画を配信する。福島県二本松市において課題となっていた来県者の情報通信環境の向上とコミュニケーションでの地域活性化の効果が期待される。

【公式サイト】日本国内Wifi短期レンタルのNINJA Wifi

(MINPAKU.Bizニュース編集部 平井 真理)