エボラブルアジア、ウィルゲートとの戦略的資本業務提携、民泊キュレーションサイトの共同運営へ

訪日旅行事業とITオフショア開発事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(以下:エボラブルアジア)は4月25日、コンテンツマーケティング事業を行う株式会社ウィルゲート(以下:ウィルゲート)と戦略的資本業務提携を結んだと公表した。

エボラブルアジアはOTA業界(Online Travel Agent:インターネット上だけで取引を行う旅行会社)において国内航空券販売最大手であり、インバウンド事業に注力してきた。対するウィルゲートは、コンテンツマーケティング事業、メディア事業を行っており、特にSEOサービスで高い実績を誇っている。

今回、エボラブルアジアがウィルゲートに出資することで、今後、訪日旅行・民泊に関するキュレーションサイトの共同運営と、ウィルゲート社の持つ高いSEOやコンテンツマーケティングのノウハウを生かした「訪日旅行・民泊に関するキュレーションサイトの共同運営」、「エボラブルアジアが持つ訪日外国人を対象とする7言語に対応した航空券サイトのマーケティング強化」、「民泊運営企業等へのOEMサービス提供先サイトのマーケティング強化」を行っていく見通しだ。

両社の持つノウハウを融合し、拡大する訪日旅行・民泊市場へ対応したサービス展開を強化・加速していく。

一般的に民泊は、インターネットで物件を予約するため、集客のためのSEO対策は必須となる。安定した上位表示で他の民泊キュレーションサイトの差別化を図ることができるか、今後の展開に期待したい。

【参照リリース】ウィルゲートとの戦略的資本業務提携 ~訪日旅行・民泊に関するキュレーションサイトの共同運営へ~ ~訪日旅行サイト、民泊サイトへのマーケティングを強化~

(MINPAKU.Bizニュース編集部 平井 真理)