クルトン、民泊物件の内見代行・収益査定サービス「share search」を発表。清掃確認・品質に関する抜き打ち検査代行なども提供開始。

民泊情報サイトの運営や民泊イベントの企画運営を行う、株式会社クルトン(以下:クルトン)は、民泊物件の内見代行・収益査定サービス「share search」の提供開始を公表した。

「share search」は、民泊物件の賃貸または購入を検討中の方に代わり、物件の内見を行う。内見の際に写真の撮影、設備確認などを行い、遠方で内見に行けない方や民泊が初めてで何を確認すべきか分からない初心者を支援する。

希望者には内見で得た情報に加え、Airbnbから取得した物件数、稼働情報、平均売上などを加味し、その物件が毎月どの程度の売上を見込むことができるのかを算出しレポートする。

また、「share search」は、民泊運営時に発生する清掃作業を外注している民泊運営者に代わり、清掃の実施確認や品質の確認を行うなど、委託事業者の抜き打ち検査代行も実施。これにより、民泊において非常に重要な清掃の品質担保を支援する。

物件の内見代行と検査代行については、東京都23区、神奈川県横浜市・川崎市を対応地域とし、1件あたり5,000円(別途交通費)で利用できる。また、収益査定は1件あたり3,000円で利用可能だ。

クルトンの担当者は、「民泊関連の事業者に対して、不信感を持っている民泊運営者が多いと感じ、中立な立場から正しい信用できる情報を提供したいなと思い、こういったサービスを立ち上げました。民泊運営者が、事業者サイドの一方的な営業トークに惑わされないよう、しっかり支援していきたいです。」と話す。

今後、データ解析ツールを開発する会社との提携を予定しており、さらなる情報力の強化を図る。

【サービスサイト】民泊物件の内見代行・査定なら「share search」

(MINPAKU.Biz編集部)