アソビシステム、Airbnb Japanと包括連携協定を締結。原宿カルチャーがAirbnbで体験できる

アソビシステム株式会社(以下、アソビシステム)は3月19日、世界最大手民泊仲介サイトのAirbnbの日本支部Airbnb Japan株式会社(以下、Airbnb Japan)と包括連携協定を締結したことを公表した。

アソビシステムは原宿から発信されるファッション、音楽やライフスタイルを中心とする日本独自の文化「HARAJUKU CULTURE」を国内外に発信しており、きゃりーぱみゅぱみゅ、三戸なつめ、中田ヤスタカなど個性豊かなタレントやアーティストが所属することで知られている。

本協定は、アソビシステムがもつ多様なタレントによる「文化や地域をとらえるユニークな視点」や「独自の文化を作り出すコンテンツ構築力」、そしてAirbnbのもつ「新しい宿泊スタイル」や「旅行体験に関するサービス」および「コミュニティ形成に関する知見」を融合させ、日本独自の文化や地域の魅力を国内外に発信することを目的としている。特に地域住民と連携し、地域が求める将来像を見据えた「地域コミュニティと共生」するサービスの推進にも力を入れていく見通しだ。

まずは「HARAJUKU CULTURE」を発信するべく、原宿や渋谷等の町や地域に根付いたユニークな宿泊・体験サービスをAirbnbで提供する。また、両社が保有する人材やネットワークを活用した各サービスのプロモーションの実施、日本の独自文化を軸にしたコミュニティの形成および関連サービスの開発・訴求の実施もあわせて行っていく見通しだ。

取り組みの第一弾として、3月24日、25日に「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA」にて、アソビシステム所属の人気モデル、柴田紗希、瀬戸あゆみ、菅沼ゆり、谷奥えまがそれぞれツアーガイドを務めるオフィシャルツアーが実施される。

柴田紗希は渋谷と原宿をつなぐキャットストリートを散歩し、おすすめの店へ案内する「しば旅 〜着物で神社参拝&原宿さんぽ〜」、瀬戸あゆみは自らがディレクターを務めるアパレルブランド店で春のアイテムやコーディネートを紹介する「ワークショップ&ファッションツアー」、菅沼ゆりは自身が出演するステージ後、花を使ってオリジナルのスワッグを作る「ワークショップ&ファッションツアー」を予定している。

海外でも定着しつつある「Kawaii」文化の発信源ともいえるHARAJUKU CULTUREと、世界の都市の魅力を発信しつづけるAirbnbの連携により、日本の文化や地域社会の新しい楽しみ方や観光スタイルが生まれることに期待したい。

【公式FBページ】地域コミュニティと連携した日本の魅力の更なる発信に向けて
【関連ページ】Airbnb(エアービーアンドビー)

(MINPAKU.Bizニュース編集部 平井 真理)