アンビションとZUU、ウェブメディア「民泊投資ジャーナル」開設

「不動産SPA」企業としてトータルでサービスを提供する株式会社AMBITION(以下:アンビション)は6月2日、金融経済メディア「ZUU online」を中心に資産運用に関する総合プラットフォームを運営する株式会社ZUU(以下:ZUU)とメディア運営における業務提携を行い、共同で民泊投資に関するウェブメディア「民泊投資ジャーナル」の開設を公表した。

同業務提携により、「不動産×民泊×IT」をキーワードに、テクノロジーを不動産分野に応用するRealEstate Tech(リアルエステートテック:不動産(リアルエステート)×IT(テクノロジー)の造語)を推進していく狙いだ。

アンビションは東京を中心に首都圏において管理戸数13,000戸の実績を誇り、「不動産SPA」企業としてプロパティマネジメント事業からインベスト事業、不動産賃貸仲介業まで、一気通貫のサービスを提供しており、東京第1号の特区民泊事業認定を受けた経緯がある。

一方、ZUUは金融資産3,000万円以上のハイエンド層をメインターゲットとし、月間ユーザー300万人、1,000万PVを越える金融経済メディア「ZUU online」や、特定株の株価に影響する情報のみを独自のアルゴリズムで提供する資産運用ツール「ZUU Signals」を運営している。2016年3月からは、「FinTech(金融×IT)推進支援室」を立ち上げ、金融や不動産業界を中心としたTech化の推進支援を行っていた。

「民泊投資ジャーナル」は、アンビションの強みである“不動産”及び“民泊”投資ビジネスとZUUの強みであるハイエンド層への情報提供ビジネスを融合し、幅広い消費者に向けて新しい不動産投資のかたちを提案するサービスだ。その名の通り民泊投資家向けの情報が主であり、Airbnb関連ニュース、国内民泊に関する規制動向、不動産投資コラム等の情報を配信する。さらに、記事の閲覧数や読了時間等のデータ解析を通じて、消費者に合わせた情報発信を行っていく見通しだ。

【参照リリース】AMBITIONが「ZUU online」を運営するZUUと業務提携『民泊投資ジャーナル』を開設し、Real Estate Tech(リアルエステートテック※)を推進

(MINPAKU.Bizニュース編集部 平井 真理)

minpaku_minshuku_kyokai