アカラグ、ゲストとホスト間の英語対応をサポートする英語コンシェルジュアプリ「プレスパウンド」リリース

企業のグローバルウェブサイトのプロジェクト管理支援を手がける合同会社アカラグは6月15日、訪日外国人旅行者の英語対応を支援する英語コンシェルジュアプリ「プレスパウンド(英語名:Press Pound)」の提供開始を公表した。

プレスパウンドは英語での外国人旅行者対応においてワンランク上のホスピタリティを提供したい、ちょっとした通訳や英語の文章作成を気軽に依頼したい、といったニーズに応えるアプリだ。

主な機能は、バーチャルコンシェルジュ、ビデオチャット通訳、インスタント英文作成だ。

バーチャルコンシェルジュは、英語対応可能なコンシェルジュが海外からのゲスト対応に関するさまざまなサービスを提供するというもの。民泊施設に到着したゲストへの対面での対応を業務代行したり、レストラン、医療機関、国内ツアー、店舗等の探索を行う。

ビデオチャット通訳は、コンシェルジュがプレスパウンドアプリ画面より映像・音声を通じて簡単な日常会話レベルの3者間通訳をサポートする。

インスタント英文作成は、英文による文章作成を、プレスパウンドアプリからコンシュルジュにチャットで依頼できるというもの。チャットのため、ニーズを伝えることも可能だ。

料金は、月額プランが用意されているが、一部だけの利用も可能だ。コンシェルジュサービス100円/分(税抜)、ビデオチャット通訳100円/分(税抜)、インスタント英文作成10円/文字(税抜)となっている。

インターネット環境があれば、どこでも利用できるというのは、英語が苦手な人にとっては心強いサービスだ。7月20日(水)~22日(金)開催のInbound Japan2016(東京ビッグサイト)にてプレスパウンドアプリのデモンストレーション(ブース番号 442)が行われる予定だ。

【参照ページ】インバウンド向け英語コンシェルジュアプリ「プレスパウンド」を提供開始~訪日外国人旅行者対応に必要な英語支援がアプリで手軽に~
【サービスサイト】Press Pound(プレスパウンド):海外ゲスト対応コンシェルジュサービス

(MINPAKU.Bizニュース編集部 平井 真理)