国内の航空会社全てを一括検索できる「AirTrip」、iOSとAndroidでアプリ配信開始。

オンライン旅行事業、訪日旅行事業とITオフショア開発事業を手掛ける株式会社エボラブルアジアは2月8日、総合旅行サービスプラットフォーム「AirTrip」のiOSおよびAndroid™用アプリの配信を開始したことを公表した。

「AirTrip」は2016年11月14日よりサービスを開始。ポイント高還元型のリピーター向けモデルとしてWEBサイト上でのサービス提供を行っており、「最もおトク」で「最も便利」なサービスを目指している。

「最もおトク」のコンセプトに関しては、航空券購入代金の2%をポイントとして還元し、ポイントは共通ポイント、航空マイル、ギフト券、電子マネー各社など120以上のサービスで利用できるようにしている。また、「最も便利」のコンセプトに関しては、従来のWEB・電話・メールに加え、LINEやFacebook Messengerでの問い合わせ対応を可能としている。ユーザーインターフェースも特徴的で、スムーズで直感的な操作性によりユーザーの利便性を追求した。

「AirTrip」第一弾では国内航空券予約サービスを、第二弾では民泊CtoCプラットフォーム「AirTrip民泊」のサービスを開始。今後は国内・海外宿泊、国内・海外パッケージ、海外航空券、新幹線など、総合旅行サービスプラットフォームとして拡大していく予定だ。

配信が開始されたアプリは、アプリ名「AirTrip(通称エアトリ)」。無料アプリであり、iOS9以上Android™4.0.3以上を推奨している。現在、国内の航空会社、全14社を一括検索できる空券予約サイトとして利用可能だ。

(MINPAKU.Bizニュース編集部 平井 真理)