民泊のやりとり全般を効率化する「airm2mレンディング」リリース

mail

matsuri technologies株式会社(マツリテクノロジーズ)は11月9日、大規模に民泊事業を営むホストとゲスト(旅客)とのやりとりを効率化するサービス「airm2mレンディング(エアエムツーエムレンディング)」をリリースしたことを公表した。

airm2mレンディングは、10件以上の民泊物件を抱える大規模民泊事業へ向けた返信サポートツールである。

主な機能は、複数アカウントを切り替えることなく一括して返信することができる機能や、airbnbに入らず過去のやりとり履歴や物件情報を参照して返信ができる「アカウントの一括管理」機能に加え、特定のタイミングであらかじめ登録した定型文を送信する「自動メッセージ機能」がある。他に、宿泊者からのよくある質問にあわせて定型文を登録できる「自由度の高いテンプレート設定」機能と、5秒で複数のairbnbのアカウントが切り替え可能となる「airbnbにログインボタン」機能を実装しており、ゲストとのやり取りの効率化と高速化を図ることができる。

ゲストとのやり取りだけでなく、その他物件管理の効率化を図る機能も11月下旬からβ版で提供する予定となっている。実装が予定される機能は、サポートツール物件情報を登録し、返信画面に表示させることで大事な情報をいつでも参照可能な「返信画面上での物件情報を表示」機能と、清掃会社への清掃依頼も「airm2mレンディング」上からそのまま依頼可能な「清掃管理機能」、現在までの売上の管理をweb上でのダッシュボードで管理ができる機能及び売上シミュレーション機能である「売上管理機能」だ。

返信に関するトラブル回避や人件費、管理コストの削減、また運用の効率化を図ることでゲストの満足度向上につながる可能性があるサービスとなっている。なお、リリース開始に伴い、11月7日から1か月間、「airm2mレンディング」を先着50事業者に対し、無料お試し期間として無料で提供する。導入費も無料とし、導入サポートも付属する。

【参照リリース】【民泊】【日本最多の導入物件数】驚異の返信効率化ツールairm2mレンディングが製品版リリース記念で導入費無料 無料お試し期間も!
【サービスサイト】airm2mlending

(MINPAKU.Bizニュース編集部 平井 真理)

minpaku_minshuku_kyokai