民泊清掃業者向け「AirHost Webサービス」チャネル連携機能追加

民泊ホスト向けWebサービスを手掛ける合同会社エアホスト(以下:AirHost) は2月20日、2016年夏にリリースしたWebサービスの清掃業者向けサービスにおいて、他チャネル連携機能を追加したことを公表した

AirHost Webサービスは、2016年9月にAirbnbホスト向けのルーティン作業を自動化するサービスとしてリリースされた。同年10月にはAirbnb清掃業者向けにスケジュール管理サービスを開始し、今回新たにAirbnb以外のチャネル連携機能が追加された。

チャネル連携機能でサポートを受けられるのは、Agoda、HomeAwayだ。さらに、Booking.comとAsiaYo,自在客の追加を予定している。

これまでの「清掃カレンダー」、「清掃員へのメッセージ」、「予約カレンダー」、「給与明細、請求書の自動作成」などの機能は引き続き利用できる。

これらAirHost Webサービスの内容をみていくと、まず、「清掃カレンダー」は全物件の清掃スケジュールをカレンダー表示したもので、清掃担当者を自動もしくは、手動で割り当てができる機能だ。赤は担当割り当て前、青は担当割り当て済み、緑は前日確認済み、グレーは完了など、分かりやすい色分けで各清掃タスクの現在の状況が一目で把握可能となっている。「固定担当者への特定物件への自動割り当て」や「前任者からの引き継ぎメモの入力・通知」、「担当者への前日リマインドメール」などの機能も利用できる。

続いて、「清掃員へのメッセージ」の機能は、新規予約や急な変更・キャンセル時などのメッセージが自動送信されるという機能だ。各メッセージの内容のカスタマイズも可能である。

「予約カレンダー」では、複数物件の予約状況を一括管理することができる。フィルター機能で日付や物件情報を絞ることも可能で、予約バーをクリックするとゲストの詳細情報も確認できる。

「給与明細、請求書の自動作成」機能では、清掃単価等を事前に指定情報を入力することで自動で計算することができる。消耗品購入など、金額の微調整も可能だ。

AirHostでは120件ほどの清掃を行っており、清掃員のスケジュール管理のためのシステムを独自開発している。最低限の管理コストでスケジュール管理を行えるよう、アプリケーション・サービスという形で提供している。パッケージ料金は100件で月額40,000円、200件で月額50,000円。登録後1か月間はベータ版を無料で利用可能だ。

【参照リリース】清掃業者向けAirHost Webサービス他チャネル連携開始(Agoda,HomeAway等)
【コーポレートページ】AirHost

(MINPAKU.Bizニュース編集部 平井 真理)