Airbnb、ホスト・ゲスト・一般向けフェスティバル「Airbnb Open」11月開催

世界最大手の民泊サイトであるAirbnbはアメリカカリフォルニア州サンフランシスコ時間7月12日、今年度の「Airbnb Open」の詳細を発表した。

今年3回目を迎える「Airbnb Open」は、毎年開催されるコミュニティイベントだ。今年度の「Airbnb Open」についてAirbnbCEO兼共同創設者、ブライアン・チェスキー氏は次のように述べている。

「今年のAirbnb Openは、未来のホスティングと旅に関する我々のビジョンを発表するため、我々のコミュニティにとって、影響力の高いものになります。初めてのグローバルなホスティングのフェスティバルとして、世界で最もクリエイティブな都市の1つであるロサンゼルスに、世界中からホストやゲストが集まります。ロサンゼルスの都市でオープンなイベントを開催することで、参加者にとって教育やつながり、そしてお祝いを探索する3日間となるでしょう。」

今年度は11月、ロサンゼルスにてホームシェアリングのフェスティバルとして開催され、Airbnb創設者や幹部の他、グウィネス・パルトロウ、アシュトン・カッチャー、エリザベス・ギルバート、ブライアン・グレイザーほか、各界著名人の講演が決定している。Airbnbの最新の活動状況の報告と合わせて、音楽やアート、グルメイベントをふんだんに盛り込み、多様な顔を持つ都市として復活を遂げたロサンゼルスならではの良さを堪能できる内容だという。

ホストにとっては、仲間の輪を広げ、ホスティング成功のためのさまざまなヒントを得るとともに、プロダクトについての重要な更新情報などAirbnbについての最新情報を入手するまたとない機会になる。昨年はフランス・パリで開催され、世界110カ国から5,000人を超すホストが参加したが、コミュニティからホストとゲストを迎えるほか、地元ロサンゼルス市民を迎える等対象をさらに広げている。

さらに、イベントの目玉としてAmerican Expressによる「Airbnb Open Sptlight:Los Angeles(エアビーアンドビーオープンスポットライト・ロサンゼルス)」が開催される。これはAirbnb Openの閉会セレモニーとしてトップミュージシャンの登場や Shop Small®マーケットを開催するもので、アートや音楽、グルメ、さらには中小企業やメーカー、職人などへの支援が目的だ。

今年、ロサンゼルスの最もにぎやかな地域で開催されるAirbnb Openは大きな注目を集めそうだ。特典付き早期登録の申込受付が既に開始されている。

【参照ページ】Airbnb、11月17~19日の間、ホスト・ゲスト・一般向けにロサンゼルスで過去最大のホームシェアリング フェスティバル「Airbnb Open」を開催

(MINPAKU.Bizニュース編集部 平井 真理)