Airbnb「オーシャンビューのお部屋5選&おすすめマリンアクティビティ3選」公表

世界最大手民泊サイトのAirbnbが、夏本番の今だから行きたい「オーシャンビューのお部屋5選&おすすめマリンアクティビティ3選」を公表した。

「オーシャンビューのお部屋」は、どれも旅を自由にカスタマイズできるAirbnbならではのセレクトとなっている。友人、家族、恋人との旅行はもちろん、一人旅でも楽しめる内容だ。

沖縄県宮古島にある一泊約20,065円より宿泊できる貸切コテージでは、近くのビーチでシュノーケリングを楽しんだり、庭でバーベキューをしたりと思い思いに過ごすことができる。福井県高浜町の古民家は一泊約12,130円で食事も付く。お願いすれば、好きな着物を着せてもらえたり、釣りに連れて行ってもらうこともでき、何度でも遊びに行きたい魅力的な宿だ。

もっと特別な体験をしたいという方には香川県女木島の一泊約108,033円より宿泊可能な孤島がおすすめだ。高松までフェリーで約20分の距離にある女木島を貸し切り、周りを気にせず過ごすことができる。四国本島へもフェリーで簡単に遊びに行ける。

このほか愛媛県松山市の瀬戸内海を一望できる部屋や、広島県尾道市の波打ち際ペンションなどが紹介されている。

「おすすめマリンアクティビティ」では、2020年開催の東京オリンピックのヨット会場にもなるマリーナを眺めながらSUP(スタンドアップパドルボード)を体験できる「SUP神奈川県藤沢市」のほか、「セーリング神奈川県葉山町」、「サーフィン千葉県勝浦市」が紹介された。

Airbnbには世界191カ国6万5千以上の都市においてアパートやヴィラから城やツリーハウスにいたるまで、何百万という民泊が紹介されている。国内の物件も多数掲載されており、今からでも夏旅の予約が可能だ。忙しく過ごしていてまだお盆休みの予定を立てていない方はAirbnbのおすすめでリフレッシュしてみてはいかがだろうか。

(MINPAKU.Bizニュース編集部 平井 真理)

minpaku_minshuku_kyokai