Airbnbとシャトー&ホテル・コレクションがパートナーシップ提携

世界民泊最大手のAirbnbとアラン・デュカスが会長を務めるフランスのホテルチェーン、シャトー&ホテル・コレクションは12月14日にパートナーシップを締結したと公表した。

シャトー&ホテル・コレクションは、フランス、イタリアを中心にホテルやレストラン約500軒以上で構成された、1975年設立のホスピタリティブランドである。40年以上に渡って、独立した現代欧州料理のシェフやホテルオーナーを、人、場所、歴史の3つのキーワードで1つにまとめてきた。フランスの真髄である、上質な料理とオーナーの心温まるもてなしで、優雅で贅沢な魅力を伝えている。1999年以来会長を務めているアラン・デュカス氏は史上最年少で3つ星を獲得し、ミシュランから異なる国で3つ星をつけられた、史上初のシェフとして知られている。

今回の提携により、300万を超えるAirbnbの「ホーム」に、シャトー&ホテル・コレクションのホテルやオーベルジュも加わることとなる。

同パートナーシップのポイントは、「パリでとっておきの体験を提供」するとともに、「シャトー&ホテルズ・コレクションの特別で魅力的なお部屋をAirbnbで紹介」することを実現する、「欧州の一流ホスピタリティブランドとAirbnbとの初の提携」だ。旅行業界に革新をもたらす2社が新たな提携の道を切り拓く点に意義がある。

シャトー&ホテル・コレクションは、Airbnbとの提携に伴い、Airbnbの考案したプラットフォーム「トリップ(Trips)」の「体験(Experiences)」を活用し、Airbnb利用者のためだけに、次の4つのグルメ体験を考案した。

一つ目は、有名レストラン「シトラス・エトワール」のオーナーシェフ、ジル・エピ氏と共に、地元のマーケットを訪ねる「ジル料理長とともに、現代フランス料理の真髄を学ぶ」企画である。同氏はベテランシェフたちにも大いに刺激を与える卓越した才能の持ち主で、独創的な素材の活かし方に定評がある。

二つ目は、アラン・デュカスの料理に欠かせない生チョコやプラリネといった種類のチョコレートを中心に、チョコレート作りの職人の技を披露する「世界的なフランス人ショコラティエ、ニコラスのチョコレート作りの技を発見 」する企画である。選りすぐりの最高の素材だけを使った伝統の技が用いられるという。世界最高級のチョコレート作りを堪能できる。

三つ目は、今年、パリ中心部に21世紀のブラッスリーをうたってオープンした「Chapeaux(シャンポー)」でマルジョレーヌのスタイルを楽しめる「カクテルの名手、トップバーテンダーのマルジョレーヌにカクテル作りの奥深さを学ぶ 」企画である。マルジョレーヌは「Aux Innocents(イノセント)」や「Marie Louver(マリー・ルーヴ)」などオリジナルカクテルの生みの親として知られている。

四つ目は、パリ中心部にあるアラン・デュカス料理学校のディレクターを務めるアレクサンドラが参加者だけに特別なツアーの機会を提供し、一流シェフたちの豊富な知識やノウハウを明かす「アレクサンドラと一緒にアラン・デュカス料理学校の内側を探る 」企画である。このツアーにはワインテイスティングのセッションやクッキングレッスン、ランチも含まれる。

Airbnbとシャトー&ホテル・コレクションは、ホストとのやり取りを通じてその地域ならではの情報を得ることで、宿泊を体験に変え、忘れられない大切な思い出を作り出していくという点において共通する哲学があるという。世界の旅行を変革しようとする2社のパートナーシップにより、フランス旅行はさらに魅力あるものに変貌を遂げるだろう。

【参照リリース】Airbnbとシャトー&ホテル・コレクションのコラボ
【サービスページ】シャトー&ホテル・コレクション

(MINPAKU.Bizニュース編集部 平井 真理)

airhost-banner
minpaku_minshuku_kyokai