Airbnb、旅行管理会社大手American Express GBT、BCD、Carlson Wagonlist Travelと提携

民泊世界最大手のAirbnbは、米国カリフォルニア州サンフランシスコ時間7月12日、Airbnb For Businessプログラムについて旅行管理会社の大手3社、American Express GBT(Global Business Travel)、BCD、Carlson Wagonlist Travelとの提携を発表した。

Airbnb For Businessは、自宅同然の快適な出張が手軽に楽しめるプログラムだ。企業の出張マネジャーに向けたもので、宿泊日数、出張費用の総額、全社員の1日の平均料金等をまとめたレポートをCSVファイルで出力することができる。そのため、透明性の高い正確な経費請求を管理できる。

同提携により、旅行管理会社を通じて、Airbnbがゲストの選択肢として紹介されることとなる。

American Express GBTでは、一度Airbnbを紹介した後であれば企業メールアドレスを利用してAirbnb.comで宿泊施設を直接予約できるようになる。年内に他国での展開も予定している。

BCDはAirbnb For Businessと共同で、法人旅行顧客向けのセキュリティとリスク管理に役立つデータが豊富な新サービスを提供する準備を進めている。これにより出張者の所在地と出張パターンを追跡、地図と詳細なレポートを対話形式でリアルタイムに表示し、出張旅程においてAirbnb施設の予約を管理することができるようになる。

Carlson Wagonlist Travelでは、Airbnb For Businessを提供サービスに追加する。現在、50万件近いホテルが紹介されているが、同提携により、その数は倍になるという。

旅行管理会社を通じてAirbnbが紹介されることで、世界中の出張に新たな選択肢が誕生することとなる。Carlson Wagonlist Travelの調査によると、適切な状況でAirbnbを利用した場合、企業は最大37%の出張コストを削減できるという。本年度、売上3倍増の成長を見せたAirbnbだが、今後の躍進も期待が持てそうだ。

【参照リリース】Airbnb、旅行管理会社大手3社American Express GBT、BCD、Carlson Wagonlist Travelとの提携を発表
【参照ページ】「Airbnb for Business」って何?

(MINPAKU.Bizニュース編集部 平井 真理)